神戸市中央区 ホンダラグレイト 走りがおかしい 三次元計測修理事例 京都市から 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
ホンダラグレイト 走りがおかしい 三次元計測修理事例 京都市から

  • HOME
  • 板金塗装修理
  • ホンダラグレイト 走りがおかしい 三次元計測修理事例 京都市から

title

ホンダラグレイト
走行時の挙動がおかしい1.
4輪アライメント計測
測定調整済みなのに

ホンダラグレイト回転時の挙動が右カーブと左カーブとで違う直進がが悪く左に流れる3次元計測器タッチ事例

 ホンダラグレイト
回転時の挙動が
右カーブと左カーブとで違う
直進がが悪く左に流れる
3次元計測器タッチ事例

購入後上記違和感と
アクセルペダルへの異常な微振動があり
ディラーや整備工場で
様々な整備をしてもらい
フロント足回りのブッシュ交換
エンジンやミッションマウント
も交換


その後4輪アライメントや
ボデイ計測もしてもらったが
少しも良くなってなくて
弊社に依頼がありました

お客様と一緒に走行テストをさせていただき
違和感の感じは一応理解させていただきました

とりあえずフレーム周りを
再度徹底的に計測させて頂き
フレームに以上が無いかをチェック致します

三次元計測器タッチの出番です
この器械は操作に馴れが必要ですが
使い方しだいで様々なことが出来ます



ホンダラグレイト回転時の挙動が右カーブと左カーブとで違う直進がが悪く左に流れる

 ホンダラグレイト
回転時の挙動が
右カーブと左カーブとで違う
直進がが悪く左に流れる

三次元計測器タッチは
まずはフロントフレームから
計測していきます
フロントフレーム部は
異常なしでしたので
フロントサスペンションの取り付け部に
ポイントを増やし計測いたしました
その結果前部のフレーム足回りの取り付け位置には
異常値はございませんでした

次にリヤ周りに回ります

ホンダラグレイト回転時の挙動が右カーブと左カーブとで違う直進がが悪く左に流れる

 ホンダラグレイト
回転時の挙動が
右カーブと左カーブとで違う
直進がが悪く左に流れる

次に三次元計測器タッチで
リヤ部の計測に入ります
リヤフレームの計測でも異常値は見つかりませ

そして次にリヤサスペンション取り付け部
4点を計測いたしました
その結果ひだり側後の取り付け部荷異常値が出ました

三次元計測器タッチは
正確ではありますが
その計測地点を確実に設置する必要があり
それで計り間違いかもしれませんので
再計測いたしましたところ同じ結果となりました

其処はサスペンションメンバーの取り付いている
クロスメンバー(ボディ部)が下からの突き上げで
上に6ミリ左には許容範囲内ですが
2~3ミリ動いてるという結果が出ました

4輪アライメントは基本的にフレームに異状が無いのが
前提ですがこの状態で4輪アライメントを取ると
アライメントの関係で言えば正常値ですが

車の挙動は悪くなります
これでハンドルの切ったときの違和感と
直進性の悪さはうなずけます

この後その付け根を元の状態に戻すか
サスペンションの位置関係を正常にして
(その他のデーターから個々1点を3ミリ下げてあげれば正常値に成る)
その後リヤのみのサスペンションアライメントを計測します

その結果を踏まえ再度
4輪アライメントを取り直します



ホンダラグレイト回転時の挙動が右カーブと左カーブとで違う直進がが悪く左に流れる

 ホンダラグレイト
回転時の挙動が
右カーブと左カーブとで違う
直進がが悪く左に流れる

三次元計測器タッチのデーターです
測定箇所全てを測定いたしました

これが無いと損傷の部分を見逃すところでした

残念ながら4輪アライメントだけでは直りません





どうしてもでないアライメントの良い数値

 どうしてもでない
アライメントの良い数値

全てボデイアライメントも4輪アライメントも
許容範囲の数値なのですが
直進で左流れが直らない
邪道で右に流れやすい数値にしても
やはり左に流れる

お客様に数回乗っていただきましたが
やはり8の字走行や左右円心そう航行でも
左右バラスに違和感があり
弊社の知見では長政府の戸判断させていただき

様々な情報から中部アライメントセンター(名古屋市)
で再調整をお願いいたしましたが

やはり許容範囲内で全てのタイヤをロテーションしても
それぞれ経範囲で収まり一番良い数値に収めました

それでも、数値は良いのですがやはり左流れは直りません
そして最終的にはタイヤ之方向性が
アライメントの方向性より勝っている樋結論に至り

タイヤメーカーの違いが直進走行安定性を決めてる
ということも教えていただき

お客様も、その件は知っていましたが
それほど影響のある事とはと思ってなかったようです

タイヤを国産のメーカー品と入れ換えて
その後もおかしいようであれば
再度取り直ししていただくということになりました。

なお、私どもの不知の為、
お客様にはご迷惑をお掛けいたしましたが
すばらしいお客様であられ
とても感謝していただきました。

とても良い勉強と誠心誠意勤めさせていただくことの
大切さをあらためて感じ入ったしだいでした。

4輪アライメントの詳しい情報は
中部アライメントセンターHPへ
こちら



板金塗装修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!