神戸市中央区 スバルフォレスター 追突された事故修理・修理価格①保険適用 伊丹市より 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
スバルフォレスター 追突された事故修理・修理価格①保険適用 伊丹市より

  • HOME
  • 板金塗装修理
  • スバルフォレスター 追突された事故修理・修理価格①保険適用 伊丹市より

title

三次元計測修理 
修理事例 修理代・価格

兵庫県伊丹市からのご依頼 
対物保険修理
スバル フォレスター
追突事故保険適用復元修理①

 

対物・保険事故修理フォレスター追突された事故

 対物・保険事故修理
フォレスター追突された事故

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故


スバルフォレスター信号待ち停車中、追突された。
加害者対物保険使用案件。
いわゆる100:0の案件。
追突車両が急ブレーキを踏んでるため
下部へもぐりこんだようになっており
見かけより損傷が大きいです。
この様な事故は内郭骨格部位に損傷が有ります。

対物・保険事故修理フォレスター リヤフロア部分の写真

 対物・保険事故修理
フォレスター リヤフロア部分の写真

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
スバルフォレスタ之リヤフロアしたからの写真です
Rバンパーからリヤフロアにもぐりこんだ事故です
ぐちゃぐちゃに折れ曲がってます
ここまでひどく折れ曲がってますと
フロアパネルは交換になります。
フロアパネルの交換は、設備と
技術者のレベルの高いところでないと
奇麗には修理できません

特に仕上がりレベルで差のつく作業となります
この様な事故修理はそれなりの設備のあること
が第一条件では有りますが
選ぶのは難しいですので安易に名前だけで選ばず
数件の工場等に電話したり自分の目で確かめることが大切です。

対物損害賠償・保険事故修理タッチ(3次元計測器)によるフレーム周り計測

 対物損害賠償・保険事故修理
タッチ(3次元計測器)による
フレーム周り計測

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
この様に追突でもぐりこまれた車両は
フレームに目視だけでは解らない損傷ががあるものです

それを確かめるため修理前に事前計測いたします
3次元計測器タッチにより目視だけでは
分りにくい損傷の程度が数値として正確に表示できます

そのことにより修理計画が立てやすくなります。
またそれによりより正確な修理ができ
適正な修理費の算定が出来ます

*3次元計測器の導入工場は
大阪でも数少ない設備機器で有ります

これから必要不可欠な設備といえます。
工場選びの目安となります。

対物損害賠償・保険事故修理タッチ(三次元計測器)の基礎データーです。

 対物損害賠償・保険事故修理
タッチ(三次元計測器)の基礎データーです。

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
フォレスターの下回りのメーカー提供の数値データです。
これが基本になります。
この標準数値との違いが強範囲を超えてますと
赤色で損傷方向が示されます。
許容範囲であれば緑色でOKとなります。
従いまして、損傷が無いということも結果次第ではありえます。
すなわち、過剰整備による請求も防げます。

対物損害賠償・保険事故修理タッチ(三次元計測器)の計測結果

 対物損害賠償・保険事故修理
タッチ(三次元計測器)の計測結果

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
計測データーから左のサイドメンバーに
3ミリ右のサイドメンバーが6ミリ上に
狂ってることがわかりました

この様に、数値で修正方向等もわかり
現場技術者も修理計画が建てやすく
安心安全と修理費低減に寄与できます。

対物損害賠償・保険事故修理フレーム修正機にセット。

 対物損害賠償・保険事故修理
フレーム修正機にセット。

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
追突された状態のフォレスターを
フレーム修正機に乗せセットします

交換修理予定パネルを元の状態に近いように
あらかたの修正をします。
そのときにサイドメンバーも修正します
その後リヤパネルを切り取り
新しいパネルとの交換準備をします。
確りとした修理計画と準備作業
修理の基本ですのでとても大切なことです。

対物・賠償 保険事故修理修正機にセット後トリム類取り外します。

 対物・賠償 保険事故修理
修正機にセット後トリム類取り外します。

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
修正前に、室内に切子などが飛び散らないよう養生します
なお、室内のシートやトリム類は出来る限り取外し
傷や汚れがつかないよう保管いたします
弊社では、できるだけお客様のお車を
丁寧に扱いながら作業することを心がけております
自分の大切な愛車を扱うのと同じ気持ちで
技術者も取り組ませていただいております

対物賠償 保険事故修理フロアパネル、リヤエンドパネルの状況です。

 対物賠償 保険事故修理
フロアパネル、リヤエンドパネルの状況です。

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
このような状態になってます。
追突のひどさをものがっています。
フロアパネルは新品部品と交換になります。
この様な修理はそれなりの設備と
技術が無ければ奇麗に修理できません。
板金塗装工場ならどこでも出来というものでは有りません
従いまして修理工場選びはとても大切です。

対物賠償 保険事故修理荒だし後、リヤエンドパネルを取り外したところ

 対物賠償 保険事故修理
荒だし後、リヤエンドパネルを取り外したところ

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
荒だししてますので一見直ったように見えます。
交換前にはほぼ修理できたように修正致します
このときフレーム部の修正を同時に行ってます
その後新品部品フロアパネルを交換します
リヤフロアパネルの前方クロスメンバーと
一体となってるところの歪が抜けてません。
またフロア後部フロア面が歪が奇麗にはなりません
この様な場合はフロアを交換しなければ奇麗には修理できません

なかには、いい加減な修理ででこぼこのまま
エンドパネルだけを交換するような修理方法を
取るところも有りますので注意が必要です

保険事故修理 修理価格修正後、フロアパネルを切り取った所

 保険事故修理 修理価格
修正後、フロアパネルを切り取った所

スバルフォレスター修理事例
追突された事故修理、保険適用事故
修正機にセットしたまま、リアパネルと
リアフロアパネルを切り取ります。
サイドメンバーは残したまま最終調整修理いたします
サイドメンバーのアッパーパネルは切開し再使用いたします
サイドメンバーの上と下のパネルの間に
フロアパネルがサンドイッチになっておりますので
この様な作業が必要になります。
そしてスポットで溶接いたします。
一部ミグ溶接機を使用しとも付けいたします

続きは、フォレスター追突された復元修理②でご覧ください

参考修理価格税込みで¥630,000

フォレスター事故修理のご用命は
㈱ボディショップ榮一

*復元修理工場の選びかた
こちら

*その他お問い合わせ
こちら

板金塗装修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!