神戸市中央区 会社案内 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
会社案内

title
一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店
一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店
一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

自動車事故損害調査・修理見積修理
保険金請求・事故修理協定は
一般社団法人事故車損害調査協会へ

 損保の不当協定に負けない為の
一般社団法人事故車損害調査協会とは
一般社団法人 事故車損害調査協会 ホームページ こちら 

自動車修理工場様
及び保険修理受付業者様


損保に負けない協定
事故被害者の役に立ち

顧客から信頼され尊敬される
そんな会社を目指しませんか

損害保険会社に負けない協定
一般社団法人事故車損害調査協会

 ホームページ こちら 

 被害者権利を守ります
事故車の適正な損害調査

輸入車(外車)事故車損害調査も

一般のお客様
自動車事故で被害者となられた方
損保の誘導にのると損します

被害者の権利が毀損される状況が多々あります
損保に負けない協定で
あなたの権利を守ります

損害保険会社の基本は

保険金は出来るだけ支払いたくない
これが本音でそのために動いてます
一度でも被害者となった方は判ってます


被害者の立場で損害査定する唯一の組織
一般社団法人事故車損害調査協会です
調査依頼 こちら

 正しい保険金請、事故車保険金請求
全て理由があります
正しい方法で正当な保険金請求

一般社団法人事故車損害調査協会は
自動車事故の公正公明な損害調査を行ないます


これまでは、事故被害者
一部のアジャスター等の偏った行動で
事故被害者が不当な賠償額を

心ならずも受け入れてる

このような
力の強いものが
弱いものの権利を踏みにじる行為に
異議を申し立て不平等な関係に
是正を求めてまいります

そして、加害者にも加害者としての
責務を履行するべく啓蒙してまいります


それがよりようカーライフ社会につながると

信じるからです

被害者の立場で損害査定する唯一の組織
一般社団法人事故車損害調査協会です
調査依頼 こちら

お問い合わせ 電話などは 
こちら 担当財津まで

 損害保険会社アジャスターさんへ
立場を明確にし公正公明な行動を求めます!

一般社団法人事故車損害調査協会とは

損害保険アジャスターの皆様
アジャスターは誰のために何の為に
社会に存在しているのか
この問いかけに明確に答えられるよう
一消費者として強く望みます

損害保険会社上層部は

自分たちの意に沿わない
修理工場を対策工場として
様々な嫌がらせ的方策を採ります



本当にそれでいいのでしょうか
なかには不当請求や
顧客を巻き込んだ不法な工場・業者はあります
それは否定いたしません


しかしながら、殆んどの工場・業者は
誇りをもって仕事をしてます

適正な修理方法で適正な価格を

顧客に提示してます

それが損保基準とは異なる
当たり前のことです
ただそれだけのこと



損害保険会社および損保アジャースターは
損害保険会社設立時の理念を思い出し
それを判断基準として
社内全員で共有してください
設立の精神に恥じない行動を強く望みます

損保アジャスター各位
当協会加盟工場訪問前にお読みください 
こちら

 
一般社団法人事故車損害調査協会とは

ユーチューバーさんが当協会を紹介してくれてます


当協会弁護士のユーチューブ  こちら

YouTebe BOLD車屋さんでの紹介 こちら

 事故車修理工場無料ご紹介
一般社団法人事故車損害調査協会とは
http://www.songaichosa.com/

不幸にして自動車事故に遭われた方
もし保険会社が絡んでいるなら

あなたのために働く

全国各地の協会加盟工場を
無料にて紹介いたします

被害者の立場で損害査定する唯一の組織
一般社団法人事故車損害調査協会です
調査依頼 こちら

 一般社団法人 事故車損害調査協会
入会募集要綱

板金塗装工場で
我々理念に共感でき
理念を共有できる方
募集中です

なぜ我々はこの仕事をしてるのか


それはどのような方法なのですか

それはどれほどの価値をもつものですか

これらが明確に答えられなければ

我々協会で勉強する必要があります

何故なら消費者に支持されないからです

疑問のある人はお問い合わせください

損害保険会社に負けない協定
一般社団法人事故車損害調査協会

 ホームページ こちら 


事故車修理専門店だから出来る
品質と価格

デイラー並み品質で低価格デイラー指定工場の設備

 デイラー並み品質で低価格
デイラー指定工場の設備

中間マージン排除でデイラー品質で低価格を実現

なぜ安くなるのか詳しくはこちら

保険修理だからこそ品質が大事

 保険修理だからこそ品質が大事

保険事故修理こそ専門店で修理するのが賢いやり方です。
自動車事故に一度でも遭われて保険修理となった場合の保険会社の対応が様々で
その仕組みをよく理解していないと損します。

弊社では保険金の支払基準を熟知し、保険金支払い基準の適正な修理見積もりで
保険金受け取り権者(債権者・被保険者)へ保険金を支払っていただきます。

そして修理契約は、保険金とは関係ございませんので
修理依頼者と別途修理契約させていただきます。

保険金請求に関しては保険契約者・被保険者の権利でありますので債権者が請求するのが法律です。

対物保険を使っての被害者の賠償請求は加害者にするのが法律上の決まりです。
被害者が保険会社に保険金の請求は出来ません、これが法律です

ただし、一部慣例として被害者と加害者の了承があれば被害者が請求できる
『直接請求権』というものを保険会社が認めておりますが
これの行使にはとても注意が必要です。

詳しい記事はこちら

ちょっとした傷やへこみ修理でもお値段以上の品質

 ちょっとした傷やへこみ修理
でもお値段以上の品質

傷やヘコミのちょっとした修理もお任せください。
さすが専門店の修理は品質が良いと評判です。

板金塗装修理事例はこちら

バンパーキズ修理事例はこちら

 全国どこでも安心安全の事故修理ネットワーク
BCL協会グループの仲間たち
どんどん増えます

総合案内こちら

関東(東京以外)地域はこちら

北陸甲信越地域はこちら

近畿地域こちら
  和歌山県もこちら

三次元計測器による事故損害調査はじめてますこれでいいのか損害保険会社主体の損害調査現在の損害調査を問う

 三次元計測器による事故損害調査はじめてます
これでいいのか損害保険会社主体の損害調査
現在の損害調査を問う

BCL協会神戸支部では事故修理車両の損害調査を
被害者側に軸足を置いた事故の損害調査を始めました。

保険会社の言いなりだ・・・!
全損車は保険会社のもの・・・?
過失のある代車代は出ない・・・?

この様な言葉を聴きます、でも対策はしない・知らない
法律に基づいた適正な方法で損害調査を致します
損害保険会社保険金算定ルールの正しい運用が公正公明で適正な損害調査で出来ます

損害調査費用1台¥54,000(税込み)です
消費者・被害者・保険契約者・業者全て一律です
ご利用ください、損はさせません。

詳しくはこちら

安心・安全を担保担保する
事故車修理専門店としての設備2.

業界紙(ボデーショップレポート誌) 見積りコンテストで敢闘賞受賞。優勝は逃しましたが、次点3名に入りました。

 業界紙(ボデーショップレポート誌) 見積りコンテストで敢闘賞受賞。
優勝は逃しましたが、次点3名に入りました。

株式会社ボディショップ栄一は業界紙にて
当初の成績を収めました。
鈑金塗装修理見積り能力の高さは
適正価格の把握に欠かせない技術です。

修理見積もりは作業指示書もかねますので
その見積技術は適正な修理に不可欠となります

キャリアカー

 キャリアカー

車の傷修理、鈑金塗装事故や故障などで
動かせないケースにも積載車で
しっかりと対応いたします。
不幸にして自動車事故等に遭われて
一時避難的に事故車両を路肩や道路のはしに移動させたら、車の損傷具合により走行してはいけない
(自走できそうでも)場合もありますので
まず板金塗装業専門の弊社にご連絡ください
積載車にて対応させていただきます。
自走による二次損傷や、法令違反からまぬがれます

大阪市内はもちろん兵庫県尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、神戸市の一部も対応いたします。

スポット溶接機

 スポット溶接機

新車と同じ溶接方法です。
作業箇所によっては使用できない箇所もありますが
出来る限り新車と同じように修理するためには
必要な道具です。
板金修理で溶接パネルの交換取替時において
新しいパネルを新車と同等の方法
スポット溶接するためのものです。

尚溶接するだけならミグ溶接機だけでもできますが
新車のようにスポットあとができません。
そのために弊社では
スポット溶接機とミグ溶接機2台
取り揃えております。
自動車板金塗装業者でも2台揃えているところは
そんなに多くはありません。

半自動MIG溶接機

 半自動MIG溶接機

半自動MIG溶接機。
スポット溶接機が使用できないところ等を
片面から溶接できます。
自動車板金塗装 修理業では欠かせない設備です。

冷媒ガス回収装置

 冷媒ガス回収装置

弊社ではフロンガスを空気中に放出せずに回収
破壊いたしております。
このことは地球環境の保全に役立つものですが
残念ながら、我々業界ではまだまだ普及率が低いものです。

自動車板金塗装修理においての
フロンガス空中放出は国の法律でも規制されております。

尚、我が自動車板金塗装業界青年部では
社会的責任を果たすことが
板金塗装修理業の社会的地位向上につながるものとして
積極的に取り組んでおります。

冷媒ガス回収装置タンク

 冷媒ガス回収装置タンク

回収したフロンガスのタンクです。
タンクごと行政から許可を得た業者さんに引き取ってもらい
破壊していただきます。
その後タンクは空にして返却されます。

自動車板金塗装業に携わるなら
事故車の板金塗装修理を行う上で
義務として必ず揃えておかなくてはならない 設備です。



遠赤外線乾燥装置

 遠赤外線乾燥装置

板金塗装修理でパテや塗料を乾かすのに使用いたします。

足まわり分解作業場。

 足まわり分解作業場。

スツラット、ロアアームの交換の為旧部品と新品部品を写真に撮りお客様や 保険会社に提出いたします。
このような作業は今や自動車整備業界より、我々自動車板金塗装業界で行う方が多いと思われます。
そのためにも、板金塗装修理業者は整備士の資格を持っていることが必要となっております。

半自動溶接機使用例。

 半自動溶接機使用例。

半自動溶接機使用例。
板金塗装修理ではよく行う作業です。

塗装ブース。

 塗装ブース。

塗装ブース入れ替えました、
本格的上下圧送式です。
温風乾燥装置付です。
2015-07。
これは作業者の健康、安全の為
第一義では有りますが
その副産物として塗装品質の向上にも
寄与いたします。

会社概要

会社名

一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

創業

平成13年 11月

資本金

500万

代表

代表理事 財津榮一(一社)
理事 中谷 昌平

主な取引先

兵庫スバル自動車株式会社
株式会社スズキ特販堺株式会社
株式会社近畿自動車工業
マルサン自動車
斎藤モータース
有限会社ナヤモータース 他

所在地

651-0087
神戸市東灘区住吉南町3丁目4-6

連絡先

TEL:090-9629-8361FAX:078-336-3311

業務内容

板金塗装,コーティング,保険、車検、

営業時間

9:00~19:00

従業員数

5名

社訓・モットー

素敵なカーライフ社会の為に!

加盟組織

一般社団法人 事故車損害調査協会

関連会社

AGオート 財津英司  
古物商 大阪府公安委員会許可 第621280142673号
中古車販売部・買取

一般社団法人事故車損害調査協会

2018.07.02 一般社団法人事故車損害調査協会を設立
本社 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22F
TEL 078-570-5649  FAX 078-5336-3311

一般社団法人事故車損害調査協会大阪支部こころ車店

2018.07より一般社団法人事故車損害調査協会大阪住之江店
2018.10よりクラフトマンNOBUにて取次 090-9629-8361(財津)

一般社団法人事故車損害調査 神戸東灘店」

2018..10.01より一般社団法人損害調査協会として神戸に移転

沿革

平成13年11月

平成13年11月個人会社として当地にて創業

平成20年3月

株式会社に変更

平成20年 3月

株式会社ボデイショップ栄一(登記簿上の社名)社名変更。

宣言書。


     宣言書
事故車両の復元修理に対し下記「原則」を必要要件とし、回復または確保に努めます。
1.復元修理の原則
①性能の回復②安全性の回復③耐久性の確保④美観の回復
2.経済性確保の原則①適正料金の確保                        
3.社会的義務の原則①法令遵守②地球環境への貢献③社会への還元       
4.経営品質確保の原則①顧客満足度の向上②社員満足度の向上          
5.人間力向上の原則①人間としての資質を磨きます

平成26年1月

ジャパン テクニカ アルティジャーナ に加盟。

平成26年11月~順次

フレーム修正機設備増設・塗装ブース入替・三次元計測器新設
設備詳細三次元計測器
こちら

平成27年8月

ジャパン テクニカル アルティジャ-ナを自主退会

平成27年8月

AARI指定工場に加盟

平成28年3月

一般社団法人ベストカーライフ協会を有志で設立
2016.03.07.登記

一般社団法人ベストカーライフ協会大阪支部㈱デイショップ栄一として大阪地区担当となる

平成29 年5月

一般社団法人ベストカーライフ協会を解散
BCL協会として新に再出発
ネット主体の受注専門会社としてスタート
BCL協会大阪支部として再スタート

平成30年 6月

株式会社ライソングループに参画
株式会社ボデイショップ栄一は解散
BCL協会大阪支部 こころ車店として再出発

平成30年7 月

一般社団法人 事故車損害査定協会 設立
同協会 大阪支部となる

平成30年10

2018年10月神戸に工場・受付事務所移転
神戸市東灘区住吉南町3丁目4-22
大阪は住之江区 クラフトマンNOBUにて受付
大阪市住之江区新北島3丁目2-10


会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!