神戸市中央区 事故車修理業者としての宣言書 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
事故車修理業者としての宣言書

title

修理依頼者と工場をつなぐ為
板金塗装修理業としての宣言書

 事故車板金塗装修理に関する宣言書。

事故車両の復元修理に対し下記「原則」を必要要件とし、回復または確保に努めます。
1復元修理の原則①性能の回復②安全性の回復③耐久性の確保④美観の回復 

2
経済性確保の原則①適正料金の確保
 
                                      
3
社会的義務の原則①法令遵守②地球環境への貢献③社会への還元
                    
4経営品質確保の原則①顧客満足度の向上②社員満足度の向上 
                      

5人間力向上の原則①人間としての資質を磨きます

大阪、大阪府大阪市住之江区の弊社では上記修理5原則を適正に守るべく努力を重ねております、車の板金塗装でお困りの方はご一報ください、お客様にとって一番良い方法をごいっしょに考えさせて頂きます。

復元修理の原則(損害保険協会監修アジャスターマニュアルより)

 復元修理の原則
(損害保険協会監修アジャスターマニュアルより)

自動車「衝突事故」等で、発生する損傷は
①ボディ②メカニニズムの2つに分けられる。

①だけの損傷
②だけの損傷
①+②の損傷と
このように損傷の発生部位には種類がある。

我々自動車板金塗装修理業者は
{規制や免許はほとんどなく、名乗れば誰でもできる}
損傷発生部位の「復元修理」に当たって
次の「4つの原則」を必要要件とし、
損傷部位の「回復」または「確保」に
努めなければならない。

当然ながら
我々板金塗装修理業者
 (事故修理ができうる作業条件を備えた業者)は
上記「4つの原則」を念頭に置いて
修理計画(見積もり書)を立てなければならない
大阪の大阪市住之江区 株式会社ボディショップ栄一では
上記4原則に則り事故修理に取り組むことを宣言いたします。

尚、自動車保険(対物、車両で若干違いがある)による
「保険事故修理」につきましては
損害保険各社の意向により「4原則」を厳守する為とは言え
修理代が無制限に高騰することと
特定の契約者の要求任せての過剰な修理の防止
 (特に車両保険を意識していると考えられる)を目的として
「経済性」の概念を必要条件として
「復元修理の原則」に加えるよう要望しており
「修理5原則」と云っている

最近つとに「経済性」の部分が強調・強要され
本来の復元修理条項に定める「4原則」に則った
復元修理に支障をきたしております

このことは契約者様から集めた
保険料が正当な保険金として支払われていない可能性があり
如いては契約者様の不利益(保険金の減額)に
つながる可能性があるのではと考えられます

弊社といたしましては、そのような事の無いように、
「修理4原則」を尊守し
お客様に不利益にならない様
経済性も考慮した適正価格にて
事故修理(保険事故修理含む)を行っております

 一般社団法人事故車損害調査協会
自動車事故修理費見積事業


​現在、私たち自動車鈑金塗装修理代は
損害​保険会社側が作成した基準
損害​保険会社側が作成した地域相場により出来ています。

​お客様にとっては重要な物の一つである
『自動車事故修理代金』
この代金が自動車鈑金塗装修理会社側ではなく
​違う業界が保険金支払金額のための事故車修理費予測方法が
事故者修理業界の個々の企業の修理代金を決める方法として
業界の個々の企業がその予測方法を採用しているので
​結果としての保険金』(実損填補払い金額)が
損害保険会社に請求されるのではなく

修理​代金に相当する保険金予測が予算と成って
修理方法が選択されてしまってるため
『直前の状態品質』という不可能な状態
損害保険金支払い金額の条件としているため
ありえない状況のその金額は算定不能といえますので
有りもしない現実に合わせた材料や修理方法が
選択されてしまると云うことになってます

その結果事故車修理業界は
高度で品質で選ばれる技術や
高材料を選択する事はなく
正しい市場競争が行われず
価格にあわせて修理をする​
成長しない業界と成り下がっています

​現実に業界の設備投資は止まっております
なぜなら設備投資するだけの社内保留など
出来ない状況です

​材料も良い材料は発明され、
誰もがいいと言うものが有りますが、
​それが必ずしも選択される訳ではありません

​もしそれを選択すれば、
企業側の持ち出しになり
まじめに遣ればやるほど
経営状況は切迫いたします。

​そこで当協会では事業に一環として
​お客様と自動車鈑金塗装修理業界の間で
納得できる代金の仕組みや請求方法を
​修理の積み重ねにより最高の提案ができる方法に改め
​お客様が材料の品質等や修理レベルの上下を
選択できる方法を作り
グループとして消費者にとって
最高のサービスである安心安全を担保するための
技術と設備を兼ね備えた企業体の集合体を構成し
真に広く社会に貢献したいと考え行動するものであります

当協会は単に事故車修理代の
値上げを求めているのでは有りません
品質と修理内容による価格競争を求めております
そしてその健全な品質競争が
適正な修理価格を導き出すと確信しております

支払保険金はその競争のなかで顧客(保険契約者)に
その実損額を保険金として支払うということが
実損填補払ということです



会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!