神戸市中央区 知らないと損してます!車両管理者のリスク管理の新常識 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
知らないと損してます!車両管理者のリスク管理の新常識

  • HOME
  • 会社案内
  • 知らないと損してます!車両管理者のリスク管理の新常識

title

企業や商店の車両担当責任者様へ
車両管理コストで最大のリスクは
事故等で車両修理後にさらなるリスクがあるということ

 誰でも知ってる当たり前の車両管理コスト

車両管理者は、当然ですが日常の車を使う上でのコスト
ガソリン代・車両リース代(車両原価償却費)・メンテナンス費用そして税金等
定期的に掛かる決まった費用を如何にに下げるかということに
頭を使い対策を講じておられます
当たり前ですね。

そして突発の故障や事故などにも
それなりの経費を計上しリスクに備えている
ということが車両管理コストとして計算できます

また、
事故修理費等のリスクヘッジとして
任意保険に入ったり
その費用を積み立てたりしてます

以上が、一般的には車両管理費用としてされます



 そして、不幸にして事故があった時のリスクとコスト

そして、あってはならないことですが
車両が運転されては動いててる以上
一定の交通事故というものは避けては通れないことでもあります

車両の過多によらず、また企業規模に関係なく
リスクとして存在しております


そして交通事故を起こしたことがない企業様もなかにはあると思いますが
自動車事故のリスクがないと言い切れる企業様は車のない企業以外はありえません
またそのような企業様でも交通事故に遭うリスクはございます
当たり前です

そこでこの自動車事故による修理代やその他経費等損失が
以外に大きく高額な出費が必要となるということを知ってますでしょうか

そしてこのもしものときにその出費を軽減できる方策を知ってる事は
車両運行責任者として必要不可欠であります

その最大のリスクは事故に遭ったときの修理代やその他費用ということになります
人的被害はほとんどがいわゆる強賠という保険からまかなわれますのと
任意の損害保険にはいっていればほとんどコストは大きく掛かりませんし
大きな変動はございません

しかしながら車両の修理については
賢い車両管理責任者とそうでない方のいる企業様では
もしものときのコストが大きく変わります

 最大のリスクの回避・軽減が
広義での社会貢献にもつながり
車両管理責任者としての仕事といえる

賢い車両管理責任者は、事故車修理コスト低減に留意いたしております
そしてその事が企業として社会貢献にもつながる大事な使命であると捉え
社会から認められる優良企業として評価されることも知っています

弊社は、そのような企業様にお役に立てる事故車修理専門店ではありますが
上記リスクの低減にも積極的に取り組み企業様のリスク低減とリスクヘッジ費用の低減に協力できる
数少ない自動車事故修理専門店といえます


弊社理念や車両管理費の低減に興味あり
社会貢献に成ると考えるサポート企業様を募集いたしたおります


会費等は無料です
それどころか会員になりもしものときは当然出費になるのですが
その学が低減されたり特典もあります

サポート企業会員として興味があれば
サポート企業登録希望と書いて
こちらから会員登録願えれば幸いです

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!