神戸市中央区 お客様の声 VOL.2 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
お客様の声 VOL.2

title

お客様の声 Ⅱ。

 追突された事故のお客様。

トヨタ プリウス 片側2車線の道路で前方に右折車がおりすぐ前の車が停車したため、自分も少し強めのブレーキで停車したところ、トラックに追突された。知人の紹介でボディショップ栄一さんを紹介されお願いいたしました。
対物保険で100:0の事故という事で安心していましたが、社長から説明を受けそうでもないことが理解できました、私はプリウスを購入してまだ4ヶ月しかたっておらず、私は、事故の被害状況から見て修理後、事故車扱いとなり下取り時に値引きされることは知っていましたので当然格落ちも含めて保険金が支払われるものと考えていましたが、どうもそうではない様でした。ほとんどの場合、全損価格か修理代のどちらか低い方しか保険金として認定しないとの事でした。保険会社に直接電話で問い合わせても担当の女性は、格落ちは出ませんというだけで詳しい説明はありませんでした。私は追突した運転手を気の毒に思い人身扱いにはしておりません、それは事故はお互い様という意識があり、今回は自分がたまたま被害者であっただけで、加害者の立場もありうるので穏便に解決したいだけなのに、このような対応をされ少し頭にきました。
この様な事を、栄一さんにお話いたしますと、自分は当事者でないので出来ませんが、被害者直接請求権が私にはあり少し難しいですが、ご自分で動いてやれるなら方法がありますとの事で、権利の行使と債務の義務のお話の説明を請け格落ちの請求をいたしました。おかげで何とかなりました、栄一さまありがとうございました。また車もきれいに修理していただき本当にありがとうございました。

 弊社よりの補足説明。

大阪府羽曳野市のO様、この度は弊社をご利用いただきありがとうございました。
今回弊社でご案内いたしました方法はどなたでもできうる方法ではございません、O様のお人柄と、自分の事ばかりでなく、加害者の立場(相手営業車の運転手であり免停などを考え)のこともあり、幸い身体への影響もなさそうであるとの事で、車が直ればよいとの思いと格落ち(事故状況がリヤフロアパネルまで損傷があり査定では完全に事故車扱いに成る)も保証してもらえればと考えておられ、大阪では割とこのような場合ムチ打ちだとかどこそこが痛いと人身にすることが多い中、人身については不問としたところに、私どもも感銘を受け、少しのアドバイスをさせて頂きました。
なお、弊社では保険金詐欺や保険金詐欺まがいの方策は一切お断りいたしております

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!