神戸市中央区 損しない、得する! 保険事故修理 保険修理契約と事故修理契約 別物である 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
損しない、得する! 保険事故修理 保険修理契約と事故修理契約 別物である

  • HOME
  • 保険・保険修理
  • 損しない、得する! 保険事故修理 保険修理契約と事故修理契約 別物である

title

神戸~大阪 損しない!得する?保険事故修理
自動車事故修理時に
自動車損害保険を使用した修理は
支払保険金と事故修理代は別物です

 保険修理 事故修理
保険修理と事故修理は言葉も違いますが
中身はもっと違います。

交通事故 加害者被害者 損害保険会社
すべてのステークホルダーに!
交通事故に遭って物損の場合に限ってのことですが
相手のある事故の場合どうしても
過失がどちらにあるかまたどちらの過失が大きいのかが
当事者にとって多いな関心ごとtなります

当たり前ですね
お互いが感情をぶつければ解決いたしません
ですから感情は心にしまって
法律の定めに従うというのが正しい選択であり
正しい解決方法です
少なくとも法は公正公明を旨といたいており
最低限の当事者として守るべき義務であり
また要求できる権利でも有ります

法を尊守しお互いが相手を思いやること
すなわち信義則を守ることで
公正公明な解決が図れます


そして、自動車物損事故でもそのような解決が
お互い当事者同士の契約関係の正しい履行が
被害者・加害者にとって
お互いが納得のいく金銭的・感情的関係を
損得でなく正しい解決を図れるということにつながります

そしてそれを行うには
自動車事故の物損の解決についても
正しく諸関係を知ることが大切です

まず、お互いの債権債務関係
当事者は誰と誰かを正しく知
らねばなりません

事故の場合は大きく分けると過失関係は除き
被害者側と加害者側に大別されます

加害者側はその被害を金銭で賠償するこれが法律です
また加害者は債務者とも言います
法律的には不法者・犯罪者と云うことでもあります


なお、加害者側が損害保険に加入している場合は
よく保険で修理するといいますが
それは違いますので確りした認識が必要です

加害者は被害者に金銭で賠償するだけです
(これが法律です、法的債務))
損害保険契約があればその支払った損害賠償額
損害保険会社に保険金契約に基づき保険金請求する
それが保険会社と保険契約者との債権債務関係です
ところが、
現状は事故で加害者が損害保険契約をしている時のみ
正しい損害賠償履行が行われておりません。

本来、上記時系列で解決して終わるはずの損害賠償
加害者が損害保険会社と保険契約をしている時に限って
とても複雑になり特に被害者の債権が毀損されていきます
そして最終的に被害者はもとより加害者も
不当な人間として被害者から認知され不徳者となります

そのようなことを避けるためにも、
またカーラーライフ社会がより良い社会になるためにも
自動車事故修理は損害保険契約と
切り離した対応が望まれます


そのため如何すればよいのかはご相談ください。
被害者・加害者・自動車修理工場そして
損害保険会社全てのステークホルダーに
利と理のある解決方法が有りますご相談ください。

被害者・加害者・自動車修理工場そして損害保険会社
全てノステークホルダーから喜ばれてます


こちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!