神戸市中央区 大阪・神戸での自動車事故保険修理 保険会社に泣かされないために!  一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
大阪・神戸での自動車事故保険修理 保険会社に泣かされないために! 

  • HOME
  • 保険・保険修理
  • 大阪・神戸での自動車事故保険修理 保険会社に泣かされないために! 

title

自動車事故に遭遇したら
必ず知るべき保険修理

保険会社に泣かされない
正しい保険契約履行

 保険会社の商売すなわち利益の根源は
保険料が増える(契約数が多くなる)
保険料を値上げする
保険金支払額を下げる

世の中の企業や商売人は社会のために
利益を出す必要があります

これはあたりまえ

そしてその利益を出すためには

商品やサービスで
①売上を上げる
 単価尾上げる
②顧客の数を増やす
③原価を下げる
以上の3点が基本です

そして損害保険会社は保険会社団体の長が
コミットしてるように
保険金支払額を抑えるということに
趣をおいてます(参照記事こちら

その仕組み上
保険金を支払わない方が一番儲かる(利益が出る)からです

そらそうです
保険料というお金を先に貰って
誰も保険を使わなければ丸儲けです
そかし
これはありえませんので
保険金は出来るだけ支払わない
というのが本音のところでありましょう




 修理工場選び
正しく選ぶことが
保険金を正しく適正に
支払われることにつながる

一様のうちで事故で保険を使う
また交通事故で修理依頼をするとき
どこの持っていくのがよいか
よくわかりませんよね


このとき損害保険会社は
自社の指定工場への入庫誘導を致します
それはお客様のためとは考えにくいです

親切心ではありません
支払い保険金が修理代とダブりますので
その修理代を安くするのが最大の目的です


ただ、どこに修理依頼していいのか分らない
無いにも知らない修理依頼者にとっては


損保指定工場は一定の設備など事故修理には
必要不可欠の道具や人員などは整ってるといえます
のでそれなりの安心感はあります

しかしながら指定工場も要ってみれば
損保の下請け的存在ですので
元受の以降に従わざるを得ません
(元受の意向とは何でしょうか)

弊社のような、その軍門にくだらない工場は
真に修理依頼者の意向に添えますので
適正な修理料金と品質
そして保険金は保険金として
その修理費予算と致します



 保険契約者は正しい保険金請求をしよう
被害者の事故車修理費は損害賠償金
車両保険は契約者自身の修理費等請求権利

保険事故修理といいますが
事故車修理には賠償での修理か
自損事故での修理か
種類で内容も法的根拠も違います

また賠償修理では保険を使うのは保険契約syのみですので
保険を使わない賠償もあります

どんな賠償であれ被害者は加害者に賠償請求巣をするのが基本です
また
車両保険は自分の車の損害に対して支払われる
修理費などの損害金です
これは契約者の請求権でありますので
契約者が保険会社に請求するのが基本です
以上の道理を踏まえて正しい保険金請求を致しましょう

そのお手伝いは我々修理専門工場が出来ます

困ったときはこちらへお問い合わせください

 おまけ! 損保について書かれた記事

損保広告は不当についての記事はこちら
事故で使っても上がらない損保保険料についての記事はこちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!