神戸市中央区 自動車事故 みんな間違えてる!失敗しないための保険事故修理! 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
自動車事故 みんな間違えてる!失敗しないための保険事故修理!

title

神戸~大阪 あなたも間違えてる
自動車事故保険修理修理 
法律と契約関係での当事者は誰なのか?

 自動車事故(物損)の基本的関係

自動車事故(交通事故)において
車と車の事故であれば
当然、お互いの過失が問われます

そしてその当事者はその車を運転していた者です

その過失は事故の状況により
これまでの判例が尊重されます

判例については現在、
裁判所や弁護士などの実務家の間で
広く利用されているのは、
判例タイムズ社という会社が発行している
「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」です。


過失割合決め方詳しくはこちら

ご相談はあなたの味方 
一般社団法人 事故車損害調査協会 こちら

 過失割合は
誰がいつ決める?

交通事故の過失割合については、
ほとんどの場合
「判例タイムズの過失割合の基準」に
定められているとおり
事例ごとに一律の取り扱い基準になります

自動車保険会社同士(または同じ保険会社同士)で過失割合を決める


なお
当方保険会社と加害者保険会社の話し合いで過失割合を決める場合

自動車保険の業界内でのなれ合いによって、
適正な過失割合ではなく
保険会社都合で支払い保険金額が少ないように
まとめられてしまう可能性もあります

当然保険会社としては
真剣に示談に取り組む必要性を感じにくくなります


ただし弁護士が関係しますと
必ずしも上記の過失割合の基準が
適用されていないケースがあります
弁護士を入れた方が有利に働く場合もございます

誰が過失割合を決めるのか詳しくはこち

ご相談は、あなたの味方
一般社団法人 事故車損害調査協会 こちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!