神戸市中央区 これでいいの?損害保険会社の事故車修理費見積書 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
これでいいの?損害保険会社の事故車修理費見積書

title

復元事故修理見積り 保険会社&弊社。

某保険会社見積もり。

 某保険会社見積もり。

保険会社から出された見積り書です。
これを作業指示書としてみた場合
細かいクリップや付属部品は計上されてません
計上されてないという事は現場は再使用前提で作業せざるをえません

そううすると保険会社保険金支払基準の算定条件を
満たしてないこととなります
何故ならその算定条件の指数は新品部品と交換が前提で
作られてるからです

再使用するならその旨を見積書(作業指示書)に記載する必要がありますし
修理作業も増えますので当然価格も必要となります

この様に損保の社員であるか損保の外注先である
アジャスターという仕事の人は修理費見積もりは
出来るだけ低く見積もる傾向にあります
これはその立場上奏するのは当たり前です

被害者や保険契約者・被保険者の損害を受けた車両を
真剣にいかに100%の仕上がりに近づけ修理する
修理見積書(修理作業指示書)に成ってるとは考えられません



保険会社見積り金額部アップ

 保険会社見積り
金額部アップ

保険会社アジャスターの見積もった修理書です
価格だけ比べる為のものです
幾ら初期見積見積もりとはいえ
想像力がないといえますね
アジャスターで事故車を修理をした経験のある方は
ほとんどいませんので致し方ないともいえますが。
でも、そんな見積レベルで本気でその価格で修理を請け負い
板金塗装工場を経営すれば
10万円で仕入れたものを7万円で売ってるみたいなものとなり
経営は成り立たないと思いますが!

弊社見積書協定済み

 弊社見積書協定済み

損保見積額との違いに注目ください
この金額は損保のアジャスターから値切られた金額です
当初は税込み約49万の見積もりでした

これは慣例の協定行為のなかでアジャスターが
値切ることしか致しませんのが
相手はサラリーマンであり我々はほとんどの場合
経営者でありますので相手の立場を重んじ
値切りに応じてます

もし値切られない工場や修理受付店は
見積金額がアジャスタのそれと大差がないからです
それと損保指定工場で損保からの仕事が欲しいため
損保支払い保険金の減額に仕方なく協力しているからに他なりません

弊社協定後見積もり

 弊社協定後見積もり

3枚中の2枚目
作業指示書も全く同じものが現場に渡ります。

復元修理見積もり協定後

 復元修理見積もり協定後

この様に同じA4用紙2.5枚分になります
損保見積もりとは1枚分違います


この様に作業し事象をかねてるなら
これぐらいの項目と交換部品も必要です


さて、もしも不幸にして自動車事故で
物損のみの事故修理はどこで依頼するかで
受け取り保険金は変わります


正当に契約通りの保険金を貰いましょう
そのお手伝いが当協会では出来ます
詳しくはこちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!