神戸市中央区 被害者に役立つ事故協定 大阪・神戸 DAA協会 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
被害者に役立つ事故協定 大阪・神戸 DAA協会

title

被害者が泣かされないためには
被害者側に立った事故損害調査が必要
大阪・神戸以外でも対応可能
一般社団法人事故車損害調査協会


自動車損害保険は何のために誰のためにあるのか

 自動車損害保険は何のために誰のためにあるのか

自動車保険を買うのは何のためでしょうか
もしもの時自分が加害者となったときに
被害者に迷惑をかけないと言うことが第一義にあるはずです

自動車損害保険の商品は保険金であります
対物賠償の場合、その保険商品の質は
支払い保険金額が被害者にとって必要十分かどうかで決まります


そして加害者は被害者に対して賠償責任を負うわけであり
被害者に対して適正な賠償額を支払うために損害保険に加入しているわけであります

ところがこの適正な賠償額をめぐって被害者と加害者の合意ではなく
ほぼ一方的に損害保険会社は被害者と合意を取り付けようと致します
もし、保険会社側に加害者と同じように
被害者に必要十分名賠償金を支払おうとする姿勢があれば
被害者も泣かされずにすみますが、保険会社は加害者ではありませんので
そのような観点にはなりません
いかに支払い保険金を引くく抑えるかが彼らの使命であり目的となってますので
保険制度設立の崇高な精神は置き去りにされてます

このような状況で事故にあって被害者になる経験の少ない被害者は
事故処理の豊富な保険会社担当員には様々な面で及びません

その及ばないまでも、被害者が自身の車の物損被害については
損害保険会社に押し切られない術を身に付けられなくとも
損害の証明の手伝いの出来る当BCL協会加盟会社にご用命くだされば
お役に立てると自負いたしております
なお、当協会は不当に高額な修理代を請求し
信義則にそぐわない行為のお客様には
修理見積もりの提供はお断りさせていただいてます


損害保険会社に値切られにくい修理費見積もりを保険金算定基準を順守し公の精神で適正に見積もりいたします保険会社に負けない修理工場作業基準見積もりを損害額の証明としてご提案いたします

 損害保険会社に値切られにくい
修理費見積もりを保険金算定基準を順守し
公の精神で適正に見積もりいたします
保険会社に負けない修理工場作業基準見積もりを
損害額の証明としてご提案いたします

現在の保険金支払いシステムとは長年の慣例が優先され
法的にはおかしいところが多く存在してます、いわゆるグレーゾーンです
白黒はっきりしないなかで白は白・黒は黒のけじめだけは確りと把握したなかで
白黒つけないカフェオーレの精神で現状に順応した
事故損害調査修理見積書を有料でお引き受けいたしております
慣例に従った協定まで完結いたします

三次元計測器タッチを使用した損傷箇所の数値データーで
新車時の製造数値から現状を判断いたします。
画期的な計測診断見積もりです。

一般社団法人事故車損害調査協会 神戸東灘支部自動車事故損害調査くるまーるオフイス 神戸市東灘区御影3丁目2-11KINDOオフィス115損害調査センター神戸市東灘区弓木町3丁目1番降下した137号0120-162-548

 一般社団法人事故車損害調査協会 
神戸東灘支部
自動車事故損害調査くるまーる
オフイス 
神戸市東灘区御影3丁目2-11
KINDOオフィス115

損害調査センター
神戸市東灘区弓木町3丁目1番降下した137号

0120-162-548

ホームページはこちら

大阪・堺~神戸 阪神間でお引き受けできます大阪は一般社団法人事故車損害調査協会 大阪支部 こころ車店にて

 大阪・堺~神戸 阪神間でお引き受けできます

大阪は一般社団法人事故車損害調査協会
 大阪支部 こころ車店にて

大阪神戸以外でも出張可能ですお問い合わせください

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!