神戸市東灘区 保険金請求 損保に負けない協定サービス 3割アップ 工数表 キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像
保険金請求 損保に負けない協定サービス 3割アップ 工数表

神戸 芦屋 西宮 大阪 保険金請求
損保に負けない協定サービス 3割アップ
アジャスターも納得 工数表

 保険協定担当者へ良報
アジャスターとの協定3割アップ
損保の値切りに負けない修理費見積もり

損害保険会社保険金算定基準
『指数X対応単価』


現状の自動車事故修理費に関しましては
この保険金算定基準が
慣例的に
自動車板金塗装業界の修理代見積として使用されてる

本来保険金算定基準による修理費見積もりと
事故修理業者の事故車修理代は全く別のものであり

その本質に大いなる違いが有るのですが
詳細に違いやなぜそれを我々業界が採用し
今日に至ったのかを説明出来る者はあまりおりません


修理費 と 修理代
予測 と 現実
予想額 と 掛かった額

掛かるであろう費用額を支払う保険金
修理依頼契約で修理に掛かった修理代

保険契約で支払われる保険金と 
修理契約で支払われる修理代

保険契約は保険契約者(被保険者)に支払われるものと 
修理契約は修理工場に支払われるもの

さて

保険金 と 修理代

上記式での ○○ と XXは、
全て『=』でしょうか

すなわち
保険金=修理代でしょうか


まずは此処の理解からはじめますと
現状は如何なのかどう在るべきかが分ってきます


疑問などあればお答えいたします
質問はこちら

 損保に値切らない修理費見積もり
保険金と修理代の違い
対応単価とレバーレート

J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト)中小機構より
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/guide/etc/other06.html
自動車板金塗装業の事業開業モデルとしての
ビジネスプランから業界の在り様を考えますと、
現在の我々業界の自動車事故修理企業の
現状が理解できると思います。


自動車事故復元修理業を開業し
社会の公器として役立つためには
上記モデルの設備投資費用が必要です。

その回収のためには修理価格というものが
とても大切になります


消費者に役立ち安心安全な修理をし
雇用の創出で社会に役立ち
そこで働く人の幸せに貢献でき
国に納税の義務を果たすために
必要な利益を見込だ修理価格を決める

レバーレートは
上記理念から導き出されるものであり
企業としての責務で有ります


そして、それ(レバーレート)
他人(修理契約に関係のない第三者)から与えられ
決めら
れるものでも有りません

 板金塗装修理工数表
事故車修理見積協会編
協会会員無料配布

当協会では事故車修理業者某団体による
独自工数表を策定しております
現実使用し損保アジャスターとは理念共有させていただき
損保見積り方式より確実にいわゆる高く協定出来てます

この板金塗装工数表(鈑金編・塗装編 定価5万円)を
一定数量(各100冊)無料で配布いたしますが
使い方と理念共有が肝となりますので
使用方法説明会が必要となります
個人様でも団体様でも実費による説明会開催が比数条件です
5名以上集まれば全国どこでもお伺いさせていただきます

申し込みはお問い合わせより
住所氏名(団体・工場名等)、メールアドレス、その他連絡先(TEL)等を記入の上お申し込みください

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!