神戸市中央区 板金塗装修理業店主の独り言 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
板金塗装修理業店主の独り言

title

板金塗装修理業者の独り言。

業界誌(BSR)の見積もりコンテストで敢闘賞を受賞。

 業界誌(BSR)の見積もりコンテストで敢闘賞を受賞。

今回2回目の挑戦で表記の賞を頂きました。ちょこっと自慢です。我々業者にとって漏れや過剰があればお客様にご迷惑がかかることになり、正確かつ適正な見積もりは非常に大切です。
車の事故修理や車の傷、凹みの修理見積も適正な修理見積ができることが求められます。
事故車を修理に出すときは必ず、見積を取り作業内容の説明を受けましょう。

大阪府自動車車体整備協同組合

 大阪府自動車車体整備協同組合

我々板金塗装修理業者が日々研鑽している業界団体です、板金塗装の技術的な事はもちろんですが、今一番勉強していることは、板金塗装修理事業者として「どうあるべきか」という事をみんなで考え実行しようとしております。
特に、全国の組合組織であるところの日本自動車車体整備協同組合連合会・青年部 http://jabra-yg.jp/index.phpでは「社会的責任とは」を考え行動することも使命と捉えております。車のきず、へこみ修理、板金塗装は当組合事業所へお願いいたします。

弊社ではハイブリド車も対応できます。

 弊社ではハイブリド車も対応できます。

組合活動の一環です。日曜日(我々業界事業所ではこの日が休みが多い為)朝9時から夕方4時過ぎまで一日を使って実車で勉強会を行います。

業界の自主基準に適合している事業所

 業界の自主基準に適合している事業所

基準の設備と基準の資格(車体整備士2級以上)のある工場。
我々の業界(自動車板金塗装業)では規制がありませんので設備や資格がなくても商売ができます、このことは一部の不徳業者を生み出しております。社会的地位を高める為にも国家の認証基準が整備されることを切望いたしております。組合連合会としても該当庁省へ働きかけております。

 日本自動車車体整備協同組合連合会 青年部。

当社が加盟している団体です。日本自動車車体整備協同組合連合会の下部組織ではありますが、神山部会長の考えが大変素晴らしく、感動を覚え微力ではありますがその教え「一身独立して一業独立す」に従い道のりは長いと思いますが出来る事から行動してまいります。

WWFジャパン

 WWFジャパン

公益財団法人 
世界自然保護基金ジャパン
http//www.wwf.or.jp/da/

興味がございましたら寄付のご協力をお願いいたします。

WWFジャパン

 WWFジャパン

WWFジャパンの続きの写真です。

 保険事故協定について。

自動車事故修理時の保険事故協定について、社会的地位向上を目指す上での、自動車板金塗装業界の反省点。
「自動車事故板金塗装修理見積講習会」と云う勉強会が各地で開かれており、見積もりの書き方やこすれば高く取れますふうのことを聞きかじり、正確な事、義務を果たして初めて権利が生まれることを理解せずに、俗にいういいとこ取りをする不徳な人がいることは反省しなくてはなりません。
また自動車車体整備協同組合(自動車事故修理を生業とする業者の組合)加入率の低さも業界としての社会的地位の低さに繋がっています。尚、当業界の自主規制的な行動規範もできていないような状況では、この様な状態も否めません。
なお、
このような状況を解決すべく、志を持って改革を実行しょうと立ち上がっているのが我々、「日本自動車車体整備協同組合連合会・青年部」です、全国各地に加盟工場がありますのでホームページ(リンク参照)よりご覧になれます。
もし不幸にして自動車事故にあわれたなら当組合加盟工場にご相談ください、必ずや被害者、加害者を問わずお役に立てます。
大阪府大阪市、大阪府堺市、大阪府内、兵庫県尼崎市、兵庫県西宮市、兵庫県芦屋市、兵庫県神戸市での保険事故修理につきましては大阪府大阪市住之江区の株式会社ボディショップ栄一にご用命ください。

WWFジャパンより。

 WWFジャパンより。

海のエコラベルなるものがMSC(海洋管理協議会)とASC(水産養殖管理協議会)から発行されています。この様なエコラベルをつけて水産物を販売する方法が世界で増えています。地球環境を守るための一環として我々がエコラベルの魚などを選ぶことで協力できます。

エコラベルです。

 エコラベルです。

地球に住む者として、地球にやさしい食品を選ぶことも人としての大切な責任です。
今の世の中、権利意識がはびこってますが責任を果たす義務(債務)から世の中を見てゆくことは地球にとっても良いことです。
そして、地球人として全体を観あるべき姿を考えて往きましょう。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!