神戸市中央区 大阪 失敗しない自動車事故修理 知って得する7つの法則 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
大阪 失敗しない自動車事故修理 知って得する7つの法則

  • HOME
  • その他
  • 大阪 失敗しない自動車事故修理 知って得する7つの法則

title

大阪でも全国どこでも
もしも自動車事故に遭遇して
事故修理が必要となったら
自動車事故修理専門店以外は危険です
クリアーすべき7つのなぜ

 何故なら1.自動車事故修理工場には、
専門の特殊な設備と適正な作業場が必要だからです

自動車事故修理は
①事故車修理専門店と
②それ以外
というように大別できます

板金塗装業者でも
②のそれ以外です
板金塗装業はカーコンビニ倶楽部のように
事故車修理のようなダメージの大きい事故には
設備などの面で対応でききれないところがほとんどです

またディラーや大手販売店も
②に分類されます
何故なら一部を除き事故修理工場を持たないからです
いわゆる事故受付取次店といえます

ガソリンスタンドや中古車販売店も
②のそれ以外です
看板は出しておりますが
自社工場を持たない取次店がほとんどございます


この様に、
自動車事故修理業には
専門工場とそれ以外の取次ぎ店に
区別されてることを
確り知っておく必要があります

自動車事故修理には
大きな設備投資が必要であり
その設備を使いこなす修理技術が必要であります


そのような大型設備の無い工場が
自動車事故車両修理をいかにも自社で出来るように
標榜するのはいかがなものかかと考えます

自動車事故修理市場が特殊な構造にある事は否めませんが
事故受付をする以上受付店の責任において
その事故修理の補償は付保すべきことであり
その受注責任による品質責任は当然あります

なかには、マージンだけはとりながら
その責務は負わないところもございますので注意が必要です

 何故なら2.自動車事故修理工場には、
熟練の経験豊富な技術者が必要だからです

1.稿と同じように事故車修理には
その修理に携わる者のレベルが大きくものをいいます
設備以上に修理経験がものを言う世界でもあります

たとえば脳外科手術は専門医のいる病院しか出来ませんね
それもベテランの経験豊富なお医者様に
手術していただきたいと考えますよね

それと同じようなものでございます

 何故なら3.自動車事故修理には、
事故修理見積もりの専門家が必要だからです

自動車事故修理には、その損傷具合の適切な判断が必要となります
それが性格にできないと作業計画にも影響が出ます

作業を進めてから、最初に見積もった作業内容と違う
箇所は損傷部品など追加作業が出たり

最初の見積もりより損傷範囲が小さかったため
不要な部品を頼んでしまったなど
不要な費用まで請求されたみたいなことも起こりえます

そのような、間違いや不要な費用の発生させないためにも
経験豊富な事故専門店の見積専門化が在籍している
ことが必要です

 何故なら4.自動車事故見積もりには、
正確な事故修理診断が必要だからです

そのためには見積ソフトコンピュータと
事故車診断三次元計測器が必要です

事故車修理を標榜する工場等は
見積ソフトは普通は備えております

しかしながら
②の修理取次店は見積ソフトが設置されて無いところが多いです

また事故修理専門店でも規模の大小にかかわらず
見積ソフトを備えてないところや専門家のいない工場もあり
正確で適正な見積もりの出来ないところもありますので
注意が必要です

 何故なら5.事故車修理作業現場には、
正確な修理作業指示書が必要だからです

どんな修理でもあてはまりますが
修理には修理作業書(修理計画書)がいります


キッチリした工場の作業者は修理作業書に基づいて
修理計画を立て修理を進めます

専門店で無い工場でも事故修理は出来ます
車検のように法律的決められた者は無いからです
自分が出来ますといえばそれが商売として通る世界でもあります

それが不良修理車を世の中に送り出す元と成ってもおり
社会問題化しつつあります

安いからとそのようなところで修理いたしますと
自身では知らない間に
修理不良車として社会に迷惑を掛ける
基になるかも知れません

だから、作業指示書の確り作成されてる工場以外での修理は
修理後のリスクが大きいといえます

 何故なら6.事故車修理作業現場には、
正確な必要部品リストが必要だからです

5.稿と同じ理由で
正確無比な部品リストの存在が無駄をなくし
結果的にコストパホーマンスマンスのよい修理となります


正確な部品をはく出来るのは
正確な適正見積もりが出来るからです

 何故なら7.自動車事故修理専門店は
社会の公器として社会的責任を履行する
理念が確立している事が求められるからです

そしてこのことがもっとも大切なのですが
誰のために、何のために
我々、事故車修理専門店が社会に存在しているのかということであります


それぞれ個々のお店で経営方針や戦略は違えども
社会の公器として責任の履行と
その義務の履行、遵法の精神の元
修理依頼者の心に寄り添った事故修理が出来るのかということにつきます

この、理念と遵法精神があることが絶対不可欠です。

 以上、7つのなぜをクリアーできるのは
自動車事故修理専門店以外ございません

弊社は数少ない自動車事故修理専門店です

残念なことですが交通事故で自動車に損傷がおよび
あなたの自動車の修理が必要となった場合は
この様に仕事に誇りを持った理念のある
自動車事故専門店が最良でございます

ただ全ての自動車事故専門店が
全ての事故修理依頼者に相応しいかはわかりませんが
それを見つけるのはお客様自身の責任となります

全国どこでも探せばあります

大阪の弊社は数少ない自動車事故車修理専門店でございます。

もし、大阪以外で修理工場をお探しの方でどこも知らない方
弊社の推薦する工場を全国どこでもご紹介いたします

修理工場の紹介希望者はこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!