神戸市中央区 保険事故修理で損しない為にどうするか  一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
保険事故修理で損しない為にどうするか 

title

事故車修理で保険を使っても
損しない・損を極力抑えた
修理が出来るのはなぜか
事故車修理専門店に修理依頼する

プジョー207相手車両対物使用自分車両車両保険使用

 プジョー207
相手車両対物使用
自分車両車両保険使用

免責額を支払わなくて済んだ事例

車両保険に面積10万円がありましたが
保険金は保険金として契約に基付き
修理費協定で保険金額が決まりましたので
10万円を差し引いた金額を契約者が受け取りますが
鉄好きを簡素化するためお客様の承諾の下
保険会社から弊社に振り込まれました。

詳しい事例内容はこちらから

ホンダフイット相手あり過失あり保険協定修理費認定済み後修理契約

 ホンダフイット
相手あり過失あり
保険協定修理費認定済み後
修理契約

過失相殺分の自己負担額が減額できた事例

ホンダフイット
道路に停車中左折し世とした車が左による際
フエンダー・フロントバンパー・ヘッドライトに擦っていった事故
して過失あり7:3か8:2で合意に至ってない案件

お互いの修理費は損害保険会社と合意に至っており
2ヶ月も話し合いが付かないということで
修理は自費でお安く遣りました。

協定合意額は税込み¥127,244ということです。
賠償金としてはお客様振込みにしていただきますので
弊社とは別途修理契約をいあたしました。
過失が決まらないので出来るだけ安く品質は落として
仕上げる修理内容となりました
フロントバンパーとフロントフエンダー修理で
税込み¥97,000で修理いたしました。

賠償金と修理契約は全く別ものですので差額は
過失相殺分の補填になりお客様の負担も少なくなります


自動車事故修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!