神戸市中央区 プリウス不良修理車いわゆるオコシ作業の車が追突された修理 一社)事故車損害調査協会 神戸東灘店 大阪住之江店

画像
プリウス不良修理車いわゆるオコシ作業の車が追突された修理

title

トヨタプリウス
中古車で購入後追突されて修理
不良修理(オコシ車)の修理
再修理しなおしとなり高額に成るが
加害者にその賠償責任はあるのか

トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車左リヤバンパーしたからの状態

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車
左リヤバンパーしたからの状態

修理前にリフトアップして気付いたところ
リヤバンパーは中古品と取り替えてあり
サイドスポイラーは折れてるところはガムテープて固定
左右とも同じ処理
左フロアサイドパネルはほとんど修理せずにシラーなどでごまかしてる

トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車

リフトアップの結果状況把握のためと作業準備のため
リヤバンパーなどを取外し
リヤゲートも一部部品を取り外しました

トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車バックドアとリヤエンドパネルおよびフロアが今回の事故の主な修理箇所

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車
バックドアとリヤエンドパネルおよびフロアが
今回の事故の主な修理箇所

今回の主な損傷箇所です
リヤバンパ^・リヤゲート・エンドパネル
リヤフォロアパネルクオーターパネル左右歪あり
サイドフレーム一部損傷あり
事故車両の損傷箇所をアジャスターと確認して
左クォータと左リヤドアの地理の以上がありましたので
その修正作業も一応人テされてます
当然右にも影響はあります
またサイドメンバーがお辞儀してる可能性もあります

トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車

この歪とへこみ具合は
今回の事故で出来た損傷ではないのは明らかです
リヤエンドパネル交換になりますので
このテールランプサポートパネルは交換しなくてはなりません
左クォーターボコボコ荒だし後
未修理のままとエアダクト損傷のままシーラーでくっつけてます
むちゃくちゃとにかく安く仕上げるという作業
事故車修理業者の専門店はこんな仕事は致しません

いわゆるオコシ屋といって格好妥結か品質などには責任を持たない修理業者と
中古車として責任を持たない中古車業者(責任のなお第三者の場合もある)が
結託してる化オークションで安く買って事故車として売ってるかのどちらかでしょうね

知らずに交わされた消費者は災難です
価格だけで選んだのかだまされたのか
どちらにしても信用のある信頼できる業者を見つけるのは
やはり自己責任ともいえます

皆様も中古車選びには気をつけましょう

信頼の置ける板金塗装業者で相談するのも一考です


トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車今回の損傷部位

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車
今回の損傷部位

今回の追突された事故での損傷箇所です
これくらいの損傷は板金修正で修理できます。

トヨタプリウス追突された事故修理損害保険対応修理作業かかって分かった不良修理車左リヤインナーピラー部ひずんで折れたまま

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車
左リヤインナーピラー部ひずんで折れたまま

左サイドをたぶん追突されたかなり大きな損傷があったものと思われる
リヤゲート・リヤバンパー・テールランプ等は中古品と交換
左インナートリムも損傷ありだがクリップの付け根など折れたままつけていた

とにかくひどい修理したというレベルではない
こんな中古車を売りつける業者は不良業者と云わざるを得ない
またそのような仕事をする板金塗装業者はそれも不良業者といいえます
社会にそのような車が多く走っており
社会問題にすべきと考えます

 トヨタプリウス追突された事故修理
損害保険対応
修理作業かかって分かった不良修理車
BCL協会なら安心安全な修理が出来ます

修理作業は別ページにアップさせていただきます

この様な事が内容BCL協会加盟修理工場等は
修理4原則を順守した修理を行ないます

全国の安心安全を担保した心ある修理工場を紹介してますので


もしものときの事故修理は当協会へご用命ください

自動車事故修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!