神戸市東灘区 レクサスIS 追突した事故車修理 保険料上がる だからこそ専門店で 神戸・芦屋~大阪 キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

  • HOME
  • 板金塗装修理
  • レクサスIS 追突した事故車修理 保険料上がる だからこそ専門店で 神戸・芦屋~大阪

保険料は上がるが損しない分けとは
追突した加害者の修理事例
車両保険支払額決定後
事故修理契約


 レクサスIS フロント追突した事故
ぶつかってグリルなども取れてしまいました

結構壊れてます
フロントバンパー・グリル・ヘッドライト
クリアランスランプ・ボンネット(アルミ素材)
アッパーサポート周りが新品部品との交換となる事故修理です

 レクサスIS フロント追突した事故
トラックに突っ込んだため
この様にへこんでます
全体に膨らんでます

バンパーを取り外したところです
ボンネットはこの様にひどい状況です
当然裏のクッキングポイントに折れがあります

 レクサスIS フロント追突した事故
コアアッパーサポート修正中

実際の修理はボンネットもある身ですが板金します
アッパサポートは計測上でずらだけですので
これも修正いたします

フロントフエンダー左右はヘッドランプで押されて
ひずみがありますので修正いたします


ヘッドランプも取り付けの足が折れておりますが
現物が残ってますので
これも修理いたします


ただレンズの傷は少し残りますが
大客様には我慢していただくことになりました

 レクサスIS フロント追突した事故
ボンネット アルミですが板金修理

ボンネット板金修理後
サーフエーサを塗布したところです

フロントフエンダーは曲修正を致しました
右は塗料のわれがありましたので塗装いたします

 レクサスIS フロント追突した事故
右フエンダ取り付け前

ボンネト裏を塗装したところです
フロントフエンダーは取り外して塗装いたします

 レクサスIS フロント追突した事故
塗装作業完了後
仕上げ前

塗装終了後
ボンネット・フロントフエンダなどを組み付けたところです

 レクサスIS フロント追突した事故
ほぼ完成、部品待ち

レクサスはフロントエンブレムを発注する際
本人証明が無いと部品が出ません
これもブランドとイメージをを守るための処置です
メーカーも色々こだわってます

グリル周りのメッキモールは
ブラックパールに色換えいたしました
サービスでやらさせていただきました

ナンバープレートも再交付いたしました

車両保険
損害額認定済みで保険金額は修理前に決定いたしました
保険金支払い基準での協定額
(保険会社基準で保険会社が認める修理品質と修理範囲およびその予測修理費)
これは保険契約上当たり前のことです

お客様はそれを予算に弊社と修理契約
(修理内容の違う修理で)を結びましたので
支払保険金よりお安い契約となりました。


保険金と実際修理代の差額が
次年度からの保険料を全てとはいきませんが
ほとんどカバーできました

これも事故車修理専門店に直接修理依頼することで
中間マージン分と修理内容で少し品質を我慢することで
出来ることです

支払保険金額(協定額)¥915,400
修理契約修理代(自費払)¥719,300


次年度から3年間での保険料アップ額約20万円ということです
差額でほぼ次年度からの負担額をカバー出来ました


これが弊社など修理専門店の最大のメリットといえます

 損害保険協会のホームページ
保険事故についてはこちら

自動車事故損害保険は保険契約に基づいた手続きが必要です
契約者・被保険者は法律と契約の上での決まりごとについて
よく知る必要と正しい行動を取ることが望まれます

一歩間違うとそれは犯罪となりますので注意が必要です
よく「ついでに保険に入れといて」と損害箇所以外の修理を
我々業者に要求される方も居られますが
それは犯罪です

我々業者の中にも「保険に入れとくね」などと
軽く考えてる業者も降りますが
それも共謀と成り犯罪に加担したことになります

業者を選ばないと修理依頼者のあなたも犯罪者となります

弊社ではその様な事の無いように
不当要求や不法行為には手はお貸しいたしません

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!