神戸市東灘区 保険事故修理業者向け、保険協定、儲ける会社から儲かる会社へ! キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

  • HOME
  • 会社案内
  • 保険事故修理業者向け、保険協定、儲ける会社から儲かる会社へ!

保険事故修理、協定、儲ける会社から儲かる会社へ!

 保険事故修理で儲けたいともってませんか?
もしそうなら間違いです
保険修理協定が方法論になってるからです
儲かる会社と儲ける会社の違いが分かればすべてうまくいく!


これ(儲かる会社になること)は、すべてに企業に言えることですが
会社としての設立理念がどこにあるかという
根本的な考え方が確りと持ててるかという事で決まってます。

即ち、人として人としての根本的判断基準(核。心)の在りどころ
このところが非常に大切です。


根本的理念(理・ことわり)が理解できてるかという事につきます
それはいわゆる自然の法則(見えない力)の
必然性を理解できてるかにかかっています

すべての事象にはその法則に添って従った生き方であるのかそうでないのかで
儲かる会社とそうでない会社に分かれます

それは人としての生き方がその法則に即しているのかという事とつながります

事故車修理で損害保険会社との協定でうまくいってる会社とそうでない会社


いわゆる儲かってる会社とそうでない会社


それの差は、

儲けようとして方法論で立ち向かい損保と相克の関係にあるのか
儲かる会社として損保と相生の関係にあるかの差です

この相生の関係が築けた会社は儲かる会社になります

損保との関係が相生の関係になるという事は
事故車修理において根本的原理(自然の法則)に即して商売をしてるかにつきます。

事故車修理は損保との協定以前に


事故車修理をする企業としての社会的責任を履行するために


自社が存続してるという事です。

その理念が理解できれば、損害保険会社も同じ理念で社会の在るので


お互いお互いの立場が理解できます出発点はここです

この出発点さえしっかり理解できれば


損保との協定もスムーズに行き儲かる会社に変わります

言っときますが損害保険会社の指定工場は

その考え方の理念には立てていません。

残念ながら社会的責任の履行という意味が理解できてるなら


損保指定工場にはなりません、またなるべきではないですね。


なぜなら、それは社会的責任の履行を放棄していることと同じだからです


もっと言えば社会的的責任の一部である納税義務において


本来払うべき納税額(消費税もしかり)を


不当に下げてることと同じになるからです


企業としてより多く納税できることが最大の社会貢献とも言えます

このことが達成できる企業は儲かる会社といえます。


企業人である以上、ここを目指すべきであり


我々事故車修理業者は損責任においても


損保と相生することでもっと貢献できます。

それが消費者目線の消費者に役立つ企業といえませんか

もしそのように考えるなら、企業として儲かる会社となります。


『財乙塾』ではそのようなことを一緒に勉強します


そして損保と共生しながら生きていく道を理念とともに構築します


多くの仲間が実績を上げてます


お客様から感謝され、損保からもお願いされる立場へと変貌します。


興味があればお問い合わせ等からご連絡ください


追ってご案内をメールさせていただきます

一緒に勉強し社会に役立つ事故車修理業者となりましょう!



記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!