神戸市東灘区 賢い人はこうしてる自動車保険契約で損しない入り方! キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

賢い消費者 賢い自動車損害保険保険加入 
大阪の賢い消費者が自動車修理専門店で
自動車損害保険に加入(契約)する理由

 賢い消費者は知っている
知ってましたか、自動車損害保険契約は
自動車事故修理工場で加入するのが当たり前
賢い消費者は自動車事故修理専門店で自動車保険契約してます

賢い消費者が自動車事故修理工場
自動車損害保険に加入する最大の理由は

自動車保険の契約では
何が大事かを知ってるからです

それは損害保険の性格上
あってはいけないのですが
自動車事故に遭遇したとき
損害保険会社が
「支払うべき保険金」の意味を
知ってるからです

すなわち
『損害保険契約』と
『自動車事故修理契約』は
全く別のもの
でありそれぞれ別の関係で
債権債務がお互いにあるということを知っており
保険金と修理代を同じ土俵で語らないからです


それぞれ事故の責任と当事者関係から
債権債務をお互いの契約で履行するという
シンプルな契約関係を知っていて
ルール(法律)に基づいた行動が出来るからです

当たり前を当たり前に行動する
ただそれだけのことです

 債権債務 契約 当事者
保険契約の当事者と契約関係

自動車保険契約は誰と誰の契約
損害保険会社と消費者(法人も含む)です

債権債務関係は「損害保険会社と保険契約者」

すなわち当事者は損害保険会社と保険契約者
ということであります

そしてもしもの時
(事故など被害者・加害者となったとき)

損害保険契約に基付き保険金請求をする
そして保険金を受け取れるのは保険契約者・被保険者
いうことであります

賢い保険契約者はこのことを確り分っている方
ということになります

 当事者と契約者 賢い消費になろう
自動車事故修理契約の当事者と契約関係
直接の修理契約が修理代を安くする

賢い消費者
もしもの時(自動車事故に遭遇したとき)
誰が一番役に立つのかを知ってます
そして
保険金請求の権利は誰に有り
債務は誰にあるかを知ってます

また賢い消費者は、
保険金と修理代の債権債務関係上の当事者
それぞれ別の契約関係上にあることも分ってます

そして事故に遭遇して相手がある
場合過失があろうがなかろうが
その賠償関係は事故の当事者(被害者・加害者)にある
ということも分ってます

また、被害者と加害者はそれぞれが当事者同士であり
その被害の過失や賠償額を決めるのも
当事者同士で決めるのが法律です。


 もしもの時、
どうせ保険を使うなら
特典つきの当社へ!

保険修理特典(保険事故修理限定)として
事故修理費25万円(税前)以上の修理案件保険故修理依頼者様には
保険事故修理費の工賃10%分+部品代5%分

アマゾンギフト券としてプレゼントさせていただきます

*アマゾンギフト券サービスをご利用の方は
専用申請用紙に記入が必要となります

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!