神戸市東灘区 損保に負けない!納得の保険協定術! DAA工数表販売中! キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

損保との協定で負けない協定
DAA工数表の理念でもって
損保も納得する保険協定方法

 自分の売値は自分で決める!
商売人なら当たり前

これまで事故車修理業界は事故車修理料


損害保険会社の支払保険金算定基準を

自社の事故車修理基準として事故車修理見積に

長年にわたって使用してきました

そしてその

指数X指数対応単価=修理費(修理代と修理費は意味が違います)


この方式が自体が合ってないということが分かっていながら

それに代わるものがないという理由で使ってるという愚行を続けております

そもそもこの方式は、原価計算算定をもとにされてるわけですから

この方式の金額は原価であると言えます
(本来原価計算方式には利益を見込んでその価格を決めますがその利益率も個々の企業の専権事項です、したがってその率を計算して入れてるなら算定基準押して利益率をいくらと表示してなくてはならないと考えます、損保としてそんなこと記載できませんね、なぜなら自身で板金塗装の仕事はしてないからです)



また、指数そのものが作業時間の実作業時間(正味作業時間+準備時間)

として、誰もできない作業時間となってます。


そこがおかしいため指数対応単価が安いという錯覚を起こしてますが


その見直しだけでは適正な作業工賃は算定できません。



なお、世界中どこでも工賃(修理代)の算定は工数Xレバーレートです


そこで、一般社団法人事故車損害調査協会と当社が,

DAA工数表として策定し販売してます.


とても優れもので、消費者(保険金請求者)に

正当な賠償金や保険金として請求できるアイテムとなります.


そしてまた事故車修理工場にとっても、

現場にやさしい必要十分な作業量(作業時間)として設定されてます.


また、企業経営の指標としても役立ちます、

企業内での工程管理が労働基準法を遵守してできます。

生産性と稼働率が適正に計画でき、儲かる企業へと変革できます。

このような指導もお引き受けできます。

自分の売値を自分で決める、この当たり前を取り戻しましょう。


そして、社会に役立ち、社員や家族にとって幸せな企業を目指しましょう。

自分たちが幸せを感じられるなら周りもすべて幸せ!

 DAA工数表は実作業時間に近い
必要十分な時間構成でできてる

DAA工数表は理念から出発してますできてます

これを使うことで、自社の経営適正化に寄与いたします


中小企業庁の事業所ごとの経営指標を参考に

事故車修理工場が社会的使命を履行するための

事業所の必要十分な売り上げから

適正工賃価格と適正労働時間もクリアーできる優れものです


生産管理・計画にも適応いたします。

社員にやさしい、経営環境の下、

安心安全を担保した修理4原則を順守した品質で、

消費者にも支持されるものとなると考えます。

企業は社会的責任を履行できるようになってこそ、

社会に貢献できてるといえます。
 
社員の生活を守ることも、託された使命の一つといえます、


今のままではその使命もまともに果たせてはいないのではないですか、

そこから、抜け出さない限り社会に役立つ幸せな企業にはなれません、

そのためにも、企業としての社会的責任の履行には真剣に向き合う必要があります。

それは経営者としての責任でもあります。


そのためには個人(一人の人間)として、真摯に取り組む必要があります、


そして常に学び行動することが必要です。

一緒に学び行動しませんか、必ずお力になれます。


 DAA工数表 案内 スライド 当社だけの特典

これは方法論でなく理念を学ぶことから入ります

だから必要研修制度付き月会費性、年間契約自動更新


DAA工数表そのものは税込み66000円(鈑金編・塗装編SET)です(取説付き)。


売りきりでもいいのですが、使い方がとても大事ですので


できれば、『財乙塾』(1年間サポートつき12か月分割払い)に


入会した人のみ特典で無料でお付けいたしますので


加入してお使いになるほうが断然お得です。

お問い合わせよりメールアドレスを記入して


スライド希望の胸記載し申し込みくださればPDFファイルで送らせていただきます


 詳しくはこちらでもお問い合わせいただけます
ご連絡ください
 私携帯 090-9629-8361
もしくはお問い合わせからお問い合わせください。
あなただけに特別なオファーがあります

質問等はできるだけ速やかに返信させていただきます

なお、お問い合わせが多数あり重なりますと


少し時間がかかる場合もございますのでご了承ください

電話でのお問い合わせには、
特別にあなたにあった支払方法と講義内容を設計いたします!



 そもそも論を学び正しい協定を身に着ける
レンタカー協定での嘘
「過失があるからレンターカー代は出ません」

損害保険会社は、ほとんどどこでも過失の対物案件では

上記表題のように過失がある場合、レンターカー代は出ませんと


損害保険として当たり前のように、我々業者や消費者に告知してますが


民法では損害賠償は過失に応じて金銭で支払うとなってます。

これこそ「法律で決まってます」.



あっ!このフレーズ、損保支払担当の担当者がよく使う言葉ですが


平気でそのような言葉を使います、{うそ}を平気で言います。


 (洗脳されてるのでしょうね。)


気を付けてくださいね。



という事ですのでレンタカー代にしても、当然過失に応じて支払われます。



そもそも論を学べば、そのようなことや損保のウソが論破できます。


『財乙塾』ではこのようなことを学びますので


損保も反論や値切りをできなくなります。




消費者のためにも正しく知って正しく使うこれが大切です。



 ここまでたどり着いた人のみの特別特典

当社HPを読まれて、
①損保との協定でアジャスターからお願いされる立場に変わりたいと思った人
②協定で適正な修理金額を勝ち取りたい人
③とりあえず価格より正論を語りたい人
④人として自身が成長したいとおもった人
⑤損保に負けない考え方を構築したいと思った人
⑥社員を幸せにしたいと思った人
⑦絶対的法則があるなら知りたいと思った人
⑧お客様のために損保の不条理と戦いたいと思った人
⑨自分の売値は自分で決める、当たり前と思った人
⑩協定で損保に勝つ方法論を確立したい人
以上の事やそれ以外にも様々な思いがあると思います、
デモ私たち会社は社会の公器であり社会(消費者)に役立ってこそ、存続の価値があります。
そしてそのためには社会的責任を履行する覚悟と責任がいります、
そのためには自身の考えが善から出発してることがとても大切です。
そして方法論ではなく正しい考えたを構築すれば、おのずと協定はスムーズにいきます、
そしてその協定はこれまでよりも当たり前に結果として高額になります、
それはその人(会社)に相応しい金額となるからです。
協定での金額は社会的責任履行のための自社の必要最低限の価格となるからです。


当塾には行って勉強するなら、協定額30%UP必ずそうなります。
もし、1年後にそうならないなら、受講料はいりません(1年間の月会費は返却いたします)。

そしてここまで来た方は、受講条件特別割引月会費のみ半額とさせていただきます。
ただし毎奇数月1日に募集先着3名様のみ、寺子屋『財乙塾』はまい奇数月ごと10名様までしか募集しません。
基本1年で卒業ですが会員資格は永久(毎年更新年会費は月会費1か月分相当が必要です。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!