神戸市東灘区 神戸~大阪で追突された被害事故修理!賠償金は交渉力で変わる! キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

神戸~大阪で追突された被害事故修理!
賠償金は交渉力で変わる!

 神戸~大阪間での被害事故、対物保険被害者になったら
賠償額はその交渉力で変わります
現在の協定制度では損保に分があり不平等です
加害者側が賠償額の交渉を有利に進められます
それはなぜか、不平等条約みたいな制度になってる

もしも不幸にして追突事故の被害者になったら、

人身はさておき物損の損害交渉では、


現在損害保険会社と事故車修理業者側が、


「協定」といわれる慣例で当事者を蚊帳の外に置き


損害保険会社のアジャスターと呼ばれる人と

修理業者側の人間が保険金の基となる修理費の交渉をいたします

そしてこの交渉において、その基準となる修理費見積もりを、

修理業者主導で見積もるのではなく、

損害保険会社主導の修理見積基準を使用いたします


それは損保会社関連会社(株式会社自研センターという)が、

算出した事故車修理費算定基準というものですが

それはいっぱんてきな工賃算定基準(工数xレバーレート)とは異なり

指数(工数もどき=工数ではないので工数と呼べない)と


指数対応単価(指数とともに使うレバーレートもどき)を乗じて使います

即ち指数X指数対応単価を事故車の修理費算定に使用いたします

その方式をお願いと称して業界に浸透させそれが慣例化して

事故車修理業界の一部大手業者が自社の修理費算定基準として

導入し指数X指数対応単価を長年にわたり使用してまいりました

そしてこれが諸悪の根源なのですが

指数は工数みたいなものなのでほとんど変動しませんが

指数対応単価は物価と連動して変動(大体は上がります)します


しかしながら、その上昇率は物価上昇率や平均所得率などと比べて

非常に低く抑えられてます

このことは事故修理費が賠償金の基準となるわけですので

その修理費が低いという事は賠償金も低くなるという事です


またここで問題なのは賠償金の概念と修理代の概念の違いがあり

損害の賠償はその価値の減少とそのs物の現在の価値との差額になるわけあり

修理代が賠償額というわけで和ありません

しかしながら損害保険会社側は修理費を基準としますので


その修理費は低ければ低いほど自社利益が増大します

その意味で現状の制度の中では修理費見積もりが高ければ
(全損問題は別なのでここでは考えに入れません)

被害者の賠償金額は上がるという事になります

そして本来は価値の減額が賠償額になるのが望ましいのですが


被害者が適正な賠償額をもらおうとすれば協定での協定金額の


高い低いが賠償額に影響します

ここで損害保険会社と修理業者の交渉力の差


というより修理業者の交渉力の差が

事故被害者の賠償金額に影響いたします

そして、またこの協定制度は不平等条約のような元申しますのも

損害保険会社も修理業者も本来は当事者ではないので

賠償額の交渉はできません、


ところが損害保険会社は示談交渉サービス問商品の中で

加害者側にいながら被害者と交渉できます

そしてその賠償額の大半が事故車修理費という事もあり

事故車修理業者と修理費について交渉したがります

事故sy修理業sy側は非弁法に抵触する恐れがありますが

損害保険会社は被害者への直接請求権を認めることで

そこはクリアーしてます、そのような状況の中で、


まともな損害賠償金が支払われてないというのが現状です

これは事故車修理業側にも大きな過ちがあるのですが

それに築いてない業者がほとんどですまた築いていても

仕事のため長いものには巻かれる姿勢でおります

非常に残念なことですが、


被害者の権利を守れるのは本来事故車修理業者側にあり

その損害見積もりを証明するのは事故車修理業者の社会的使命の一つであるります

そのような観点から、

当社は適正な損害額を修理費として約款にのっとった方法で

損害保険会社に請求できる証明書として

第三者の立場で損が調査見積書を策定してます

当然有料ですが、その証明にかかる費用も約款上は

支払うことになってますので損害額とは別に請求できます

適正損害賠償を受けるために当社にご用命ください

あなたのお役に立ちます。

事故車修理業者様にもご提供できます。

そして適正な賠償金を受け取り、

修理契約は別途修理業者と修理契約をいたしましょう。

当社見積もり依頼も修理契約依頼もどちらもお引き受けできる数少ない業者です

あなたのために働きます。

お問い合わせは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!