神戸市東灘区 協定で損保から「これ以上出せません」といわれて困ってませんか キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

サブページメイン画像

  • HOME
  • 保険事故修理
  • 協定で損保から「これ以上出せません」といわれて困ってませんか

協定で損保から「これ以上出せません」といわれて困ってませんか

 協定で損害保険会社アジャスターのよく言う言葉
「これ以上出せません!」
こういわれて困ってる人、それはあなたのせいです。

協定歴40年の私もそうでした、そう言われて困ってました。
でも現在はそうではありません。
アジャスターがお願いしてくるようになりましたよ!

40数年も掛かった呪縛からの解放
私たちは、長年をかけて損保の洗脳戦略にはまり
損保の植民地化となってます。

それが、この業界の歴史です、
植民地が当たり前の国民はそれにならされてるので、
それがおかしいと気付きはしていますが、
自分から進んで独立運動するのが怖いだけです。
自分は先頭に立てないので誰かが先頭に立つのを待ってるだけで、
ず~と何もせずにきているから今がある問ことです。


そう!現状に甘んじて何もしなかったあなたそれはあなたのせいで、
他の誰のせいでもありません、
そういわれても、自分は自分だけは努力してると思い自己弁護ばかりしていると、
いつまでたってもそこから抜け出すことはできません。
いわゆるバカの壁の中にいる。

そういわれてもそれならどうしたら良いのか分かりませんよね、
だから私がいます。

あなたを壁(ばかの壁)の向こう側へお連れする方法を伝授いたします。
もしもあなたが協定で、損保アジャスターから協定をお願いされる立場に変革したいなら、
この『財乙塾』に入塾し根本から考え方を鍛えなおすことです。

必ず、そのようになれます。
もしなれないなら、受講料は一切返却いたします。

ぜひここで学んであなたも幸せをつかんでください、
の幸せがお客様と従業員と取引先を幸せにします。

 論理的公正の確立と正しい考え方の構築で誇りと信念の確立が必要です。
あなたも『財乙塾』で勉強しませんか。

『財乙塾』塾生は、基本先協定(保険金が決まってからの作業)となってますので、お客様との修理契約が自由になります。
そのためには自身の人間力がカギとなります。
方法論だけではなくその考え方と理念が大切となります、それを勉強することで協定がスムーズに行えます。

 無料の事故車修理紹介サービスあります。登録制です。

事故車修理業者にとって、下請けからの脱皮は一つの経営指針として必要です。
自社で直受顧客を受注」することは経費も時間もかかり大変です、当社のHPからは全国からの問い合わせが増えておりお断りする案件がありましたので、始めました実験的に知り合いのところに依頼してますが好評です。
詳細はこちらから!

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険事故修理の他のページ