神戸市東灘区 本当にその指数で作業出来てますか? キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

本当にその指数で作業出来てますか?

 あなたは本当にその作業で指数(作業時間もどき)の時間で作業出来てますか?
当社調べでは現場作業者の90%以上の方ができないと答えてます

当社は一般社団法人事故車損害調査協会(DAA)とともに、全国で勉強会を開催しております。
その会場でのプリウスのリやゲート交換指数(1.90)の事例で、
300名以上の方からアンケート調査を採りました、その結果90%ができないと答えてます。

なのになぜその自研センター指数を義務のように使い続けるのでしょうか?

現在業界では、指数X指数対応単価が修理代の見積もりソフトとして定着し使われてますが、
それは損害保険会社が保険金算定の基準のために自分たちの考える支払保険金の基となる計算方式であり、
現実の作業業に照らし合わせて作られたものではありません。

損害保険会社の利益は支払保険金が少ないほど利益の上がる構造ですので事故車修理業界の修理価格は低い方がいいに決まってます。

また消費者のニイーズとして修理代は同じ品質なら安い方がいいに決まってます。

しかしながらこの2つのことは全く次元の違う話で、市場競争での価格の問題であり、
その売値は個々の企業が決めるべきものであり、支払保険金と修理代はイクオールではございません
1つの事故車両(現実の個体)の事故修理においてもその価格は修理工場で違いがるのは当然です。
それはラーメン(一般的な)がラーメンというだけで例えば800円と決めてるようなもので、
屋台のラーメン店と高級フルコース中華料理店のラーメンでは価格は当然違います。
理髪店でも、最近は変わりましたがカットのみ1000円もあれば2500円のところもあります、
ただサービス内容は少し違いがあります。

また事故車修理において賠償問題での保険会社の保険金支払い基準と社会的意義などから、
ある程度の基準価格は必要だと考えますが、そもそも損害保険の賠償や契約は市場価格を優先的に考えるべきであり、業態ごとの市場価格はその業態の中で企業間格差と企業規模の違いやその品質状況により、やれる仕事は限定されます。

即ち事故車修理においては修理4原則が守られ修理できる設備と人員と技術が必要という事であり、誰でもができうる仕事ではないという事が大前提として必要です。
このことが損害保険の支払い基準の算定基準に考慮されてる必要があるのですが、それが全くなされてない。

その最たる考え方が指数対応単価に表れてます。
その指数対応単価にしても、企業が社会的責任の履行のための必要不可欠な最低価格になってないのと、その基準が地域(都道府県)ごとに決められ業界にほぼ押し付けっるところに大きな問題が潜んでます。
これは先ほどのラーメン店の話に例えるなら、屋台のラーメン店でも高級中華料理店でもチャーシュウメンは非繰り返して賠償するときはほぼ1000円ぐらいと屋台でも高級ラーメン店でも同じ1000円しか払わないと言ってるのとほぼ同じです。

これらのことは体系的に考え、社会的責任の履行と経済的地位向上は事故車修理業界内の区別化と差別化を推進しなければ、消費者目線至った適正な修理代金の市場価格というものは構築されないと考えます。

そのためにも、修理業界は自主独立の多面も自社で個々の工数とレバーレートが必要不可欠と考えてます。
その構築こそが社会的任の履行を促進し業界の経済的地位と社会手地向上を叶えるものと信じてます。

 DAA工数表という解決への道

上記プリウスで指数1.90のリやゲート交換はDAA工数表では4.90(正味現場作業時間3.4H)です。
これも同じアンケートこの工数での作業時間は結果86%が適正と答えてます。

現在当社もDAA工数表を使ってアジャスターと協定をやってます。
ほとんどのアジャスタートは良好な関係で協定に望めてます。
ほとんどというのは、どうしようもない一部の損害保険会社の担当者が存在するからです、
ただ粘りずよく交渉することで少しずつ理解は得られていきます。

DAA工数表は方法論としては武器にもなりますが、使い方を間違うとケガ(対策工場化)をしますので、その理念と考え方の構築が必要となります。
それが身につけば自信と誇りをもって交渉に望めますのでアジャスタ^からお願いされる立場へと変わります。


 学びたい人は
結果にコミットする「財乙塾」へ

DAA工数表とそもそも論を学び損害保険会社との協定で協定金額が上がります。
高くとることが目的ではありませんが、結果修理協定額は上がります。

社会的責任履行のためには自社のコストを知り現在の状況の把握が必要です、
そして目的を知り目標を立てることでステップアップしていきます。

何事もそうですがすぐに結果は出ません、トライアンドエラーの積み重ねと、
自己研鑽の努力、考え方の構築が自身の自信と誇りを生みゆるぎない信念が構築されます。
そして自分の言葉ですべての事象を説明できるようになれば、結果は後からついてきます。

そのようなことを一緒に学んでいくのが「財乙塾」です
興味があればご連絡ください、DAA工数表付き年間契約の塾です
こちらからの申し込み特典です。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険・保険修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!