神戸市東灘区 自損事故、車両保険加入者には絶対お得な使い方があります! キズ・ヘコミ・保険事故修理 こころ車店『財乙塾』

サブページメイン画像

  • HOME
  • 保険事故修理
  • 自損事故、車両保険加入者には絶対お得な使い方があります!

自損事故、車両保険加入者には絶対お得な使い方があります!

 自損事故修理、対物加害者で車両保険に加入してる場合保険を使用するかどうか迷いますね。
迷ったときはご相談ください、絶対使っても損しない法律と約款を守った方法あります。

交通事故で車両保険に加入しているにもかかわらず、保険料が上がるからと車両保険を使用せずに自費で安く修理したいという人からの相談が多く入ってます。
何のための車両保険かわかりません。
損害保険会社の戦略で事故で保険を使った人は保険料が使用しない場合より大幅に上がるシステムにしてるため、事故った人が使わない選択をしてますが、これって保険の意味がない。
特に長期にわたって保険料を支払い、もしもの時に使おうと思ったら無効3年か全く使わない人より大幅に保険料が上がります。
これって保険を使いにくくし支払保険金をできるだけ抑えようとする保険会社都合のみのシステムといえます。
損害保険会社は、自分たちの経営内容の不備はほっておいてお客さんにだけ自らの経費の使い過ぎには何のお咎めもないし、内部事象はわかりません、損害保険会社の社員を一般の会社の人たちよりもすべて高給取りです。
そして株主の利益は考えますがお客様である消費者の利益、特に被害者の利益や権利には目もくれません、ひどいもんです、自動車保険は支払保険金が増えれば保険料の値上げが認められてますので、支払保険金を減額する必要はありません。
そういいますとし張り保険料が上がれば消費者の負担が大きくなるといいますが、当然それはそうですが、経営努力でそこは抑えられるはずです、自分たちが払いたいと思う金額より高額な制球であるというだけで、不要な不当な裁判費用や弁護士費用は底なしに使いまくってますね。
現在損保が消費者(契約者や被害者)を訴えるケースがほとんどです消費者には一応弁護士費用が使えるアンケでは何地下それを使いますがそれも訴えられてから使うという方が多いです。そもそも加害者になると損保が顧問弁護士をすぐに出してきますが、被害者はそもそもこちらから訴えることはほとんどしてません。
当社HPからの相談も、ほとんど泣き寝入りしてる方が多いです。
そんなところですが、当社は弁護士案件にならないように、法律と約款に則った保険金請求方法でお客様の保険金サポートをいたします。
これまで車両保険医かにゅしていてそれを使用せずに安く修理してくださいとと転移修理依頼する方が多かったのですが、当店の保険を使用した保保符に切り替えますとお客様にも大きなメリットが出てきます。
ここではその方法は詳しく開示できませんが、もし車両保険に入っていて保険料が向こう3年間値上がりすることで保険使用をあきらめているなら一度相談ください使用するメリットとデメリットを比べて最良の方法を選ぶのはあなたです。
当社は、そのお手伝いができる全国でも数少ない店となります。なお、全国どこからのご依頼にも対応できます。
保険会社の誘導などには決して乗らないように。


記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険事故修理の他のページ