神戸市東灘区 忘れ去られてること!交通事故においての加害者の義務! キズ・ヘコミ・保険事故修理 こころ車店『財乙塾』

サブページメイン画像

忘れ去られてること!交通事故においての加害者の義務!

 交通事故において特に100:0で保険修理の場合
加害者(当事者)が責任を果たしてない、そもそも損害保険会社は関係ない第三者

交通事故で加害者となった場合、加害者は被害者に申し訳ないという気持ちになりますね。
これはふつう人間として当たり前の気持ちです、そしてとくに過失100:0の場合そのような気持ちになります、そしてまた当然賠償責任があるのでその賠償について心を痛めることになります。
そして被害者から、叱責されることにもなり相手(被害者)の人柄にもよりますが損害賠償の話など負い目がありあまり接触したくないという気もいは理解できます。
しかしそれは事故を起こしたものとしての社会的責任ですので、その場から逃れることはできません。
ところが、ここで加害者が損害賠償保険に加入してた場合、損害保険会社の示談交渉サービスが付保されてますので、それを利用するということになりますが、本来は損害保険会社は第三者であり被害者と交渉することはできません、ここで損害保険会社は被害者が加害者のあなたと交渉せずに損害保険会社と交渉することになるのは、あくまで被害者が直接交渉権(被害者が直接保険会社に損害賠償を請求できる権利)を交渉したときのみです。
ですから、被害者はあなた(加害者)と交渉せずに、保険会社と交渉するのは被害者側の善意(被害者が加害者にk度な心の負担をさせないための配慮)と被害者信条として対物保険なら損害のある車損害回復、対人保険ならけがなどの治療回復などが適正に行われてらそれで良しとする傾向にあり、それが加害者に対する善意(信義則と、公序良俗の精神の履行)でもあります。
そして損害保険会社は、被害者にその権利の行使を打診するわけでもなく、加害者には当たり前に自分たちが自動的に交渉のテーブルに上がれると決めつけてますが、本来はそうではありません、これにはそれなりの経緯もありますが事故車修理業界の知識の欠如が原因ともなってるのですが、被害者の前段の心理と相まってそもそも賠償金としての修理費(治療費等)が保険金として修理業者や病院(人身は多少違いがある)等に直接支払うという慣例となってます。
この慣例こそが諸悪の根源ともいえるのですが、損害保険会社はその死打て無化された慣例の保険金の流れが、本来の賠償としての賠償金の流れと契約上の保険金の流れを歪な形にシステム化してしまったことで修理業者や病院などが修理代や治療費を保険会社から支払ってもらってる(=お客様)と誤認するようになってます。そして消費者もそのような誤認をしてますので、できるだけ保険金の支払いを少なくしたい損害保険会社の線ら訳にはまってしま当てます。
ただこのスタイルでも、損害保険会社が社会秩序上の上で適正な保険金を適正な修理費・治療費として支払っていれば問題はないのですが、あまりにも保険会社の株主や自社利益優先の思惑が優先されすぎてることに大きな闇(被害者が泣かされ、修理工場が修理代を値切られる病院は治療費や治療期間に口出しされるなど被害者を筆頭に被害者側の関係者に甚大な損害ががあります。
この最大の原因は、加害者の保険会社に任してしまう(現状の責任からの逃避)ということであります。
ここで加害者少しでも自分の責任に目覚め、本来の当事者意識の中で損害保険は契約事項であり本来の保険金契約の当事者は保険契約者(ここでは加害者)と損害保険会社のみが当事者です。修理業社側も病院側も無関係の第三者です。
修理工場も病院も被害者にその損傷やけがの具合を被害者に代わって社会通念上正当に証明してるにすぎません。
だから、加害者は自分の犯した錘を償うためにも適正な賠償金や治療費等が適正に支払われてるかを監視し損害保険会社に逐次説明を求めるべきであり、もし損害保険会社が保険金として出し渋っているなら損p原因を説明してもらいまたなぜなのかを証明してもらう必要があります。
この様な態度を示す故tで損害保険会社は被害者に対して不当なことができにくくなりますので、加害者と責任を側面から履行してるということなります。
もし、そのような故tに気づいた加害者はご相談ください、もし物損だけの賠償問題なら、あなたの損傷した車につても車両保険の有無にかかわらず適正な修理見積を修理内容に応じてご提案もできます
是非ご相談ください、全国どこからでもご利用可能です。
より良い車社会を目指す当店にお任せください。加害者も被害者もハッピーな解決を目指します。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険事故修理の他のページ