神戸市東灘区 協定で指数を使わず損保提示額より2倍以上も高額なのにもめない方法 キズ・ヘコミ・保険事故修理 こころ車店『財乙塾』

サブページメイン画像

  • HOME
  • 保険事故修理
  • 協定で指数を使わず損保提示額より2倍以上も高額なのにもめない方法

協定で指数を使わず損保提示額より2倍以上も高額なのにもめない方法

 損保との協定で「指数X指数対応単価」方式を使用してる方
その方法で損保提示額の2倍の修理費を見積書にかけますか?
もし書いたら、多分協定できないと思います

現在、1974年以来、損害保険会社が発売した示談交渉サービス保険が損保側に当事者性を与えることになり、事故車修理業界を巻き込み損保主導の支払い保険金算定基準の見積もり方式が事故車修理業界の修理費見積もりの基準として長期にわたり使用されてきたことで、一般経済社会とは違う歪な価格の決め方が慣例化しております。
そしてこの慣例化により交通事故の被害者側とその被害者側の適正損害額を算定する代弁者である事故車修理業界の修理費見積もりが損害保険会社都合にあわされてきてます。
そのことで、本来の被害額が既存され被害者側において適正な損害額が算定されてないという現象が起こっており、その影響で修理工場の修理代も適正額より減額されているという状況にあります。

 「工数Xレバーレート」が修理費見積もりの王道であり世界標準
このことを理解するだけで、自信をもって自社レートと工数で見積書を作成する
そして、社会的責任履行と自社理念が損保理念と共有されることで本来の姿に戻る

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

保険事故修理の他のページ