神戸市東灘区 保険事故修理基礎学 自動車車両保険入るべきか否か キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

自動車車両保険
自動車車両保険入るべきか否か。

 板金塗装業から見た、自動車車両保険の入り方。

車両保険を付保する場合、車の年式にも関わりますが
最近は高額部品が多いため事故車復元修理に
そんなに大した事故でないにも係わらず
 (前回りコンデンサー、やラジエータも交換にならない事故)
部品代が20万~50万ぐらいと
修理代(工賃)15~45万ぐらい
合計35万~95万と高額になります。


特に最近の高年式の車両はヘッドライトや
バンパーのセンサーなどが光学部品となっており
軽自動車やコンパクトカーでもそれなりに高額となってます

保険料を安くするためだけに、
車対車の様な保険にはいるつもりなら
全担保(免責額0~20万)の保険に入ることをお勧めいたします。

事故車修理に携わるわたくしの考えですので、
損得の具体的計算をしたわけではありません。
修理費に意外と費用が掛かるという事です。



またもしもの時、自分に過失がある自動車事故の場合に
相手に対しては保険で賠償できますが自分の車は自費修理となり
負担が増えることになり、そのことを考えますと
過失割合などももめることがあり解決が遅れますので
車両保険に入っておけば安心できますね。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!