神戸市東灘区 実作業時間に準じたDAA工数表 儲かる保険修理 協定事例  キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

  • HOME
  • その他
  • 実作業時間に準じたDAA工数表 儲かる保険修理 協定事例 

保険協定見積もり事例
実作業時間に準じてる 
DAA工数表で反論できない

 保険会社見積もりと
DAA工数表を使用した
見積もりの違い

←事例をスライドで載せてます。
DAA工数表を使用した実際の協定です。


『財乙塾』で講習を受けていただいてる方も、


このような協定ができつつあります。

あなたも学んでみませんか、



アジャスターともめずに協定できます。



そのためには理念を学ぶ必要があり、

その理念を自分の言葉で話せなくてはなりません。

そして、そもそも論が理解できれば、

修理依頼者も損害保険会社も納得のいく協定ができ

いわゆる損保対策工場とはなりません。


なぜなら当たり前のことを当たり前にやっていく、
このことが社会正義に合致し、社会貢献となるからです。

 協定でアジャスターともめない

DAA工数表付き 財乙塾案内スライド

財乙塾は方法論は教えません、
なぜならそれは方法論でしかないからです
いわゆるテクニックはテクニックであり
自分で磨き高めるものであります。

そしてその方法論を高めるためには基本的な観点
即ち核となる考え方
何を出発点にしているかがとても大事です

事故車修理業界の経営者も社員も、
損害保険会社側の人々も
本当に大切なこと思考の原点をピュアにしなくてはなりません
まずは大事なことそれは人としての道です
その道を学ばなければ何事もうまくいきません。

私は自分の経験を踏まえ、
これまで間違った行動や考え方のから
反省を含め現在の考え方にたどり着いてます。

大事なこと、それは何かを追求しながら
消費者のために在るという原点を確立すれば、
おのずと自分のあるべき姿と
事故車修理業者としてのあるべき姿も理解できてきます。

これは方法論を教えるものではございません。
工数表とレバーレート、そして社会的使命
(社会を幸せにするための心根)
すなわち考え方の構築に本質があります。

その考え方を自身に身に着けるためのもであります。

そのためにはある程度の期間学び続ける必要があります、
だから一緒に対面にて学ぶことを推奨してます。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!