神戸市東灘区 YouTubeに出した記事 損保ジャパンの闇 キズ・ヘコミ・事故修理専門 こころ車店

画像

  • HOME
  • その他
  • YouTubeに出した記事 損保ジャパンの闇

YouTubeに出した記事
損保ジャパンの闇
加害者を訴える

 損害保険会社が代位取得した権利を使って
加害者(損保代理店の手違いで無保険状態だった)を訴えた
余りにも理不尽な自分本位の考え方
社会的地位の高い信用ある企業としてのあるまじき行為

この動画を見てどう感じるかは視聴者さんに委ねますが
余りにも自分都合で消費者の無知に付け込んだ悪徳の行為と感じるのは私だけでしょうか。
被害者は新車にすでに乗り換えてる案件です。

加害者は被害者に連絡を取っても保険会社に任せてあるからと取り合ってくれない。
本来の当事者は加害者と被害者ですが、
損害保険会社は契約で被害者の車の損害をを保険金で支払ったことにより
被害者の権利が代位取得という法律により
移行してます。

これも加害者が支払わないと言ってるわけでないのですが、
損保は加害者と被害者の話し合いをさせないように間接的にに妨害してます
本来は加害者は車両の損害額(価値の損失損害か全損額)を賠償すればよいわけですが、
その損害額が不当に高額(全損額の半額以上の修理費以上を、保険契約の約款上の条件を満たすため))に
社会通念上不要な修理方法をとってると考えられます。

ワレワレ修理業者が今回の事故修理で修理費としてそのような見積もりを計上すれば、
損保のアジャスターは必ずそれは認められませんといいます。
そのような修理内容の修理費を加害者に請求してるという事です。

あまりにもひどい、
自分都合の信義則や公序良俗の精神のかけらもない
損害保険会社の誤った会社思い人間だと感じてます。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!