神戸市東灘区 協定で指数と指数対応単価はおかしいと思ってる人へDAA工数表 キズ・ヘコミ・保険事故修理 こころ車店『財乙塾』

サブページメイン画像

  • HOME
  • 協定&見積術
  • 協定で指数と指数対応単価はおかしいと思ってる人へDAA工数表

協定で指数と指数対応単価はおかしいと思ってる人へDAA工数表

 損保との協定で指数と指数対応単価に疑問があり、それを強要されて仕方なく使ってるあなたへ!
DAA工数表があなたの悩みを解決いたします。

DAA工数表は板金塗装修理業者や保険修理受注会社の協定担当者の悩みを解決いたします。
①指数を作業時間と考え、その時間ではできないと思ってる
②指数対応単価が低すぎると思ってる
③指数X指数対応単価の修理費算定基準が腑に落ちない(修理代が安いと考えている)
④実際の現場作業の作業時間を計ったことがない
⑤指数の時間で作業出来ない作業者を仕事が遅いと認識している
⑥事故車修理業の修理代の算定基準は工数Xレバーレートであることを知らない
⑦その他、現状の協定制度に疑問がある
⑧そもそも指数って使わなくてはいけないの?
これらの悩みがあるが、現状は損保のアジャスターのいう事に従ってる担当者の方
これらの悩みがすべて解決します。


それがDAA工数表による見積もり費の算定です。
ただこの工数表(DAA工数表)は使用に関して注意が必要となります。
これは誰でも使用できる易しいものですが、その前に理論と論理的構成がしっかり身についていることが前提になります。
特に、これまで指数X指数対応単価を使用して協定頭(損保に洗脳された人の協定の考え方)の人には洗脳解除と新たな論理行使が必要となります。
それがそもそも論になるのですが、この協定頭の人の洗脳はなかなか解けません。
一般消費者などはそもそも論をすぐ理解するのですが、業界人は分かったようでも洗脳が解けてないので使いこなせません。
だから、『財乙塾』を始めました、塾生になった人でも新たに他業種から協定の世界に入ってきた塾生はすぐに理解し協定に望めますが、業界人はその洗脳解除に時間がかかります。
当塾生でも早くて3か月、普通半年~1年ほどかかります。
でも洗脳が解けると、アジャスターからお願いされる立場へと変化し、アジャスターがこちらを理解しある意味尊敬するようになりますので損保対策工場にはなりません。
なぜなら当塾生は、お金の事より社会的責任を履行することに趣を置いているかrにほか在りません。
そしてそのことは損害保険会社と同じ理念となり敵対することにはならないのです。
ここ事が理解できますか、できなくても感じることができれば、当塾生として成功できる方となります。
なお当塾では返金保証で3年間まで教育期間を持ちますが、それでも身につかなければ月会費は全額返金いたします。
また、等塾では、根本的資質、信義則と公序良俗の精神の欠落した方は入塾できませんし、そのような方と当方が感じたら除名いたします。
当然ですが、会費などは返却しません。皆様のご参加をお待ちいたしております。
一応学べる人には限界がありますので定員に達し次第募集は終了いたします。




記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

協定&見積術の他のページ