神戸市東灘区 知ってますか?指数を作成してる会社の定款 キズ・ヘコミ・保険事故修理 こころ車店『財乙塾』

サブページメイン画像

知ってますか?指数を作成してる会社の経営理念

 株式会社自研センター経営理念

経営理念
株式会社自研センターは、
●自動車保険の健全な発展と合理的なクルマ社会の実現を目指し、損傷自動車の復元修理費の適正化・低減化を中心とした課題に積極的に取組みます
●業務運営の効率化と業務成果の向上により株主の期待に応えます
●すべての従業員が不断に自らの能力向上に努め、未来に向かって果敢に挑戦する企業を目指します

以上が経営理念の3本柱です。

株主の期待に応えるという理念これってどうかと思います。
そして株主は、損害保険会社14社と日本サルヴェージ株式会社のみです
会社の役員もほぼ全員損害保険出身者です。

という事でこの会社(自件センター)は社会(消費者)のために在る会社ではないという事がはっきりしてますね。
株主のために働くという事ですから言い換えれば株牛の利益のために働くという事でありますね。

その会社が作った指数が修理費見積もり(支払保険金・賠償金の基)に使用されてますが、それは一般消費者にとって利益があることでしょうか。(消費者権利が守られてるといえますか)

言い換えれば保険商品として保険金支払い基準として適正なのかという事です、
損害を見積もることができる唯一の第三者は、実業である事故車修理業者という事になりますが、その修理費見積もりに株式会社自研センター作成の指数を修理費算定基準として使用してますが、それが公正光明であるといえますか、株主のために即ち損害保険会社の利益のために働く以上、その指数は損害保険会社の利益のために作られてるといっても過言ではないと考えますがいかがですか、もしそのように感じるのであれば、修理業界はそれを使用し続けることで間接的に消費者(被害者・被保険者)の利益を棄損してることとなります。
このような指数は使用をやめるべきだと思います。
なぜならそれは消費者の為でないからです。
ではどうするのか、それはっ子の事業所が指数の代わりに世界基準の工数を使用した修理費見積もりに変革することです。

そのお手伝いをできるのが当社『財乙塾』とDAA工数表です。
興味があれば、お問い合わせください。

記載修理工場での
無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
都道府県名、市町村名記載の上フォームよりお問い合わせください

お電話でのお問合せは
090-9629-8361
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

協定&見積術の他のページ